恋愛・結婚

風俗嬢をセフレにした商社マンの秘策

◆ガッツかない特別な良客を装い、気遣いも見せてセフレ関係に持ち込む

風俗嬢とタダでする商社マンの秘策 本来、お金を払ってプレイをするデリヘル嬢(21歳・彼氏なし)をセフレにしたのは、商社マンの山田博武さん(仮名・41歳・独身)。まずは客として彼女を呼び、「ガッツくようなまねをせず、紳士的な態度を取り続けた」とか。

「最初の指名は会話メインで、次の出勤日である2日後に再び指名。それもわざと遅い時間に指名して、彼女のその日最後の客になるようにしたんです」

 まさかの間髪入れずの再指名に彼女は大喜び。加えて飲み物を差し入れるなどさりげない気遣いを見せたとか。

「そのうえで『よかったらこの後ご飯でもどう?』と誘い、いったん事務所に戻った彼女と再合流して食事→カラオケの流れからホテルへ。風俗じゃないのでベッドではこちらが終始責め続け、彼女をイカせまくりました。正直、僕は冴えない男ですが、風俗嬢扱いしない対応がよかったみたい。『エッチしたくなったら連絡するね』と月イチペースでタダでヤッてます」

※写真はイメージです ©YangChen(TW)
取材・文/高島昌俊 藤村はるな 亀井シズカ(清談社)小野麻衣子(本誌)イラスト/ぐれいす
― 10歳以上[歳の差セフレ]は簡単に作れる ―




おすすめ記事