恋愛・結婚

20代処女「彼氏ができてもHできない」

お口ではしてあげられるのに……

先日、記者(26歳・♀)が、大学時代から仲のよい【彼氏なしガールズ】と2年ぶりに飲んだときのこと。

Y美「実は私……ついに、彼氏できちゃいました~!」

記者「えっ、本当!?」

K子「実は私も……」

記者「ちょっとちょっと、2人ともずるい! いつから付き合ってるの?」

Y美「もう1年半経つかなぁ」

K子「私は1年くらい……」

仲間内で「彼氏いない歴=年齢」だった2人に、26歳にして、そろって初彼氏ができたというのだ。

記者「いいなぁ~。ってことは……もうした?」

Y美K子「それがさぁ、……できないんだよね」

なんと、2人とも「彼氏ができたのに、未経験」だという。いったいどうして?

Y美だって、痛いんでしょ……。今さら、怖くてできないよ」

K子オシッコが出るところを体の中に入れるなんて、なんか汚いじゃん」

Y美「キスまでは、なんとか頑張ってできるけど。Hしたら、自分がどうなっちゃうかわからない

20代前半までであれば「好奇心」で乗り越えられたハードルも、男性と付き合うチャンスを逃したまま20代後半に差し掛かってしまうとどうやら一気に上がってしまうようだ。

K子「私がなかなかHしないから、一度彼氏が『旅行しよう』って言ってシティホテルを予約してくれて。ベッドに寝そべった彼に『おいで』って言われたんだけど、恥ずかしくて逃げちゃった」

しかし相手は健康な若い男子。いやよいやよ、で先延ばしにするにも限界があるんじゃないの?

Y美「うん。彼には本当に申し訳なくて。だから……口でしてあげてるの

K子「私はさすがに口は無理だから、手で

そのハードルは越えられるんかい!!

Y美「だって、このままじゃ彼氏にフラれちゃうかもしれないって不安なんだもん」

興味深く思った筆者が、同じような“彼氏持ち20代処女”に話を聞いてみると、彼女たちが「今さらHできない理由」は、実にさまざまであることがわかってきた。

嫌悪感や背徳感がとにかく強い。子孫を残すために、何でこんなプロセスを踏まなきゃいけないんだよ?って本気で思う」(27歳・製菓)

「私は美しいものが好き。彼が好きでも、そんな行為は必要ありません」(28歳・大学院生)

「4年付き合った彼とは友達同士みたいな感覚。一回チャレンジしようと思ったけど、照れくささとおかしさで私がゲラゲラ笑ってしまって、それ以来できずじまい」(26歳・IT)

前出のY美は、自身の不安を次のように続ける。

「今のところ、彼はそんな私を『しょうがないね』って受け入れてくれているけど……。もし今の彼氏を逃したら一生Hできないんじゃないか、って」

草食系で優しい、今どきの若い男子が“彼氏持ち20代処女”を増やしているのかもしれない。

年を重ねれば重ねるほど高まっていく「初体験へのハードル」を、彼女たちはどう乗り越えるのか。

取材・文/さかあがり

ハッシュタグ




おすすめ記事