リアルな闘士。

今年40歳、
来年から職場で人間ドッグ受けさせてもらえると思うと
わくわくが止まらない馬場ですよ(*´∀`)ドモー♪



地区戦が盛り上がってますね~♪

私が注目してた九州地区選手権、
優勝は59期のベテラン
3265今村暢孝選手でした!

6号艇で2コースまで入り、スタートもほぼ同体だったので篠崎選手が逃げる!と思ったのですがキレイに差さりましたね~(°д°)

インの篠崎選手が.16
2コースの今村選手が.14
改めてボートレースでの.02の大きさに気付かされました(><)スゲー
人間の感覚じゃ無いよねここまで来ると!
リアルすぎる闘士をビシバシ感じました。


予選で-14点食らっていたのに奇跡の優出→優勝。


勝負師の執念ってのは見ている方もゾクゾクしますね!
これで今村選手平和島クラシックの権利獲得!!
おめでとうございます。


そしてこの地区戦は出場権を獲得する楽しみとはまた別に、くり上がりを待つ予備選手達もドキドキですよね(;´д`)


地区戦は言わずと知れた地区の強豪が集まったレースであり、
もちろんもうクラシックの権利を持ってる選手、自力獲得してる選手も多数出場してるわけで、


もう権利を持ってる選手が優勝してくれたら、予備選手には『くり上がり』があるわけです。


くり上がり、と言えば昨年のダービー覇者守田選手が『今回の僕は無色透明なガリ(クリアガリw)』と表現し、見事優勝しちゃった事が思い出されますねー(*´ω`*)



選出順位こそ下でも、出場する事で優勝のチャンスを手に入れるわけだからそりゃ予備の皆さん(のファン)は『権利を持ってる人』を全力で応援しちゃうー(^^;)


今回は『権利を持っていなかった』今村選手が優勝したので予備選手くり上がりはお預け。


今回の地区戦くり上がり戦線は
自力獲得>くり上がりですね。
『自力獲得』って言葉もまた好きなんですがねウヘヘ( ´艸`)カッコイー♡


これを書いてるなう現在では残すところあと2場!蒲郡と宮島!
どうなるんだろドキドキ~( ´艸`)


SGクラシック出場選手の皆様、
SG現地観戦の皆様、
平和島でお待ちしておりますよ( ˊᵕˋ* )

江戸川のクリアファイル

関係ないけどかわいすぎるのでのっける♪仕事で使ってる江戸川のクリアファイル。


馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.02.18

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女