【インタビュー】高橋由伸(読売ジャイアンツ第18代監督)

監督就任の真相 インタビュアー・早見和真(小説家) 「天才打者」「センスの塊」と言われた一人の男が、’15年、ユニフォームを脱いだ。男の名前は高橋由伸。言わずと知れた読売ジャイアンツの生え抜き選手であり、球界を代表するスター選手である。現役続行から一転、なぜ監督就任の要請を受けたのか? 本当に現役選手としての未練はないのか? 知られざる胸の内を桐薩学園野球部の後輩、小説家・早見和真にすべてを語った。 ⇒amazon.co.jp
2015.12.21