7人制ラグビー女子日本代表[サクラセブンズ]の素顔

祝・リオ五輪出場決定! 普段は一流企業OL“ラガール女子”の生き方とは?

ラグビーW杯でのジャパン大躍進により、昨年来、空前のラグビーブームが起こっている。だが、ラグビーをやっているのはなにも男子選手だけではない。現在、にわかに注目を集めているのが、7人制(セブンズ)ラグビー女子日本代表、通称“サクラセブンズ”だ。今夏のリオ五輪から正式種目となる7人制ラグビーでは、男子とともに、その女子も出場する。昨年11月のアジア予選ではフィジカルで上回るカザフスタンや中国に対し、日本は走って、走り勝った。そんな“サクラセブンズ”を支える主将の中村知春選手、FWリーダーの冨田真紀子選手、京都大学文学部卒の頭脳派、竹内亜弥選手の「社会人組」に日比野トレ-ニングから仕事のこと、リオ五輪に向けての抱負を聞いた。

⇒amazon.co.jp

2016.01.04