大統領選後のアメリカは憎悪によって引き裂かれる【国際政治学者・三浦瑠麗氏インタビュー】

「史上最低の大統領選」「嫌われ者同士の醜聞合戦」などと揶揄されてきた今回のアメリカ大統領選。民主党候補、ヒラリー・クリントン前国務長官が、終盤戦に飛び出した共和党候補、ドナルド・トランプ氏の「女性蔑視発言」を追い風に逃げ切りそうな勢いだったが、クリントン氏の「メール問題」が再燃したことで最後の最後までわからない展開となっている。

今回のアメリカ大統領選をメディアはどう報じてきたのか 写真/日刊SPA!

 政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の調査によると、11月4日時点でクリントン氏の支持率が46.6%あったのに対し、トランプ氏は44.9%。選挙人団の獲得予想も、選挙分析サイト「サバト・クリスタ ルボール」を見ると、クリントン氏陣営が「352人」獲ると予測していた数字が、今月に入って「293人」と急減している。

 実際にトランプ氏に投票すると決めていても、支持を口にしない「隠れトランピスト」も数多く存在すると見られており、「人種差別」「女性蔑視発言」「納税申告書の非公開」など、これまで枚挙に暇がないほど多くの問題を指摘されてきたにもかかわらず、このトランプ氏の強さには驚かされるばかりだ。

 日本の報道では、トランプ氏の暴言ばかりがクローズアップされてきたため、まさかトランプ氏が勝つことはないだろう……と、いまだ思い込んでいる人も多いかもしれないが、共和党候補者レースが始まった当初から“イロモノ”扱いだった彼が、なぜ、これほどまでに熱狂的な支持を受け、それと同時に、蛇蝎のごとく忌み嫌われているのか? 11月8日に迫った本選挙を前に、国際政治学者の三浦瑠麗さんに話を聞いた。

――日本の報道だけ見ていると、「トランプ現象」を読み解けない点も多いが。

三浦:日本では、トランプ氏の支持層はもっぱら低学歴でブルーカラーの白人層と報じていましたが、まず、これ自体が見誤っている。トランプ旋風が吹き始めた当初、私自身も“トンデモ候補”と思っていましたが、実際にアメリカ南部を訪れて、カーディーラーや会計事務所の経営者など独立しているビジネスマンに話を聞くと、「トランプはいいよね」と思いのほか評価が高かったのです。ただ、それと同時に「経営者しかやったことがないトランプは、議会と妥協するのは難しい。大統領としてはあまり期待できない」とも言っていた。つまり、彼らトランプ氏の支持者たちは、非常に冷静で客観的な評価を下していたのです。それにもかかわらず、アメリカのメディアがこうした支持層を見下し、断罪したことで、トランプ現象の深層を見極める視点が失われてしまった。移民や難民への誹謗中傷や保護主義的な暴言ばかりを報じる一方で、彼の経済政策についてはほとんど見てこなかったというのがいい例です。アメリカでは『ウォール・ストリート・ジャーナル』が、トランプ氏とクリントン氏の法人税改革を比較する特集を組んでいましたが、日本では『日経新聞』が記事を出したくらい……。問題なのは、市民が(主張している政策に関する)データに辿りつきたいと思っても、トランプ氏の言うことはすべて暴言というレッテル貼りをしたことで、あたかもトランプ氏に経済政策や戦略がないかのような伝わり方になってしまった……。

次ページトランプ氏の強さの源泉はどこにあるのか

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中