“ポップコーン屋”黒田勇樹の海外ドラマレビュー!Vol.1

都内の某映画館でひっそりポップコーンを販売している元俳優の黒田勇樹氏。自称”ハイパー・メディア・フリーター”の彼は最近、自身の「幅」を広げるべく、アルバイトの多忙なシフトの合間を縫って「海外ドラマを見はじめた」という。とはいえ「フリーター」生活の黒田氏。「カネに困っている」とボヤく彼は弊社の薄謝を目当てに、不定期でオススメ海外ドラマのレビューを書くことになった――。

黒田勇樹*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

俺は昔からリア充が嫌いだ。

だからアメリカドラマでよくある「青春白書」的なものは、素直に見ることができない。

以前も枕の端をかみ締めながら『The OC』を延々見続けたことがある。

アイツら見ててイライラするのに、話が面白すぎて観るのやめられないんだもん!

その『The OC』と並ぶアメリカの大ヒット青春ドラマ『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』を見てみた。

バスケ部の花形2人と、チアリーダー2人が主要な登場人物。

1試合活躍したぐらいで後部座席の女のコがブラを外し始めるとか、俺がアカデミー賞取った時でも経験したことねーぞ! どんだけリア充なんだお前ら!!

これだけでもイライラ要素満点なのに、主役の一人に「ネイサン」といヤツが出てくる。

このネイサンとルーカスという、同じスター選手を父に持つ異母兄弟を中心に描かれる青春ドラマなんだけど、それを取り巻く「トーサン」や「カーサン」、「オジサン」なんかも出てきて話を盛り上げていく。

金麦片手にDVDを楽しんでいる俺は、普段自分が「ニーサン」と呼ばれていることもあり、「こんなに“サン”がつくヤツばっかり出てきたら混乱するぞ!」とか思いながら見ていたんだけど、物語の運びが非常にスムーズで混乱することなくグイグイ引き込まれる。

2人のライバルが繰り広げるバスケシーンも相当な迫力で面白い。

そして案の定、平和な時期は長く続かず、それぞれの両親や取り巻く環境を巻き込みドロドロとしてくるストーリー……。

目が離せないじゃないか!!!!!

つーかもう、こいつら、リアル充実してねぇ!!!!!

また眠れない夜が続きそうだ……。

黒田勇樹●’82年生まれ。元俳優。幼少の頃からモデルとして活躍。現在、サイト『黒田運送(株)』(http://yuukikuroda.com/)やTwitter(@yuukikuroda)も絶賛更新中! 著書『非俳優生活 100days』(青土社)が3月16日に発売!!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

↓『One Tree Hil/ワン・トゥリー・ヒル』第1話が“タダ!”で見られる↓
http://wod.jp/click.php?click_key=20120215_SPA_wodspringTV2012_OneTreeHill


OTH BOX◆One Tree Hill/ ワン・トゥリー・ヒル 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス

税込¥15,000/11 枚組/1~22 話収録(各話約44分)
レンタル [3月 7日リリース]vol.1~6 [3 月 20 日リリース]vol.7~11 ※オンデマンド同時配信開始

◆One Tree Hill/ ワン・トゥリー・ヒル 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス

税込¥15,000/11 枚組/1~23 話収録(各話約44分)
レンタル [4 月 4 日リリース]vol.1~6 [4 月 18 日リリース]vol.7~11 ※オンデマンド同時配信開始

※『ワーナー・オンデマンド』は、ワーナー・ブラザース公式動画配信サービスです。メンバー登録は無料! ワーナー新作映画や海外TVドラマがいつでもどこでも見られる! 特別映像やプレゼントなど、メンバー登録するだけで特典がいっぱい!

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中