書店員が「食わず嫌いの30代男性」に薦めるラノベ10タイトル

ソードアート・オンライン プログレッシブ

ソードアート・オンライン

 一昔前に比べその勢いはやや落ち着き飽和状態と言われるものの、月9ドラマ化するなどより「一般層」へと拡大してきたライトノベル(以下、ラノベ)市場。とはいえ、オタク的というイメージも強く、食わず嫌いする人や、未だにその存在を知らない30代も少なくない。

 しかし、最近のトレンドはかつて主流だった「冴えないのにやけに女性キャラにモテる男が出てくるハーレム系」よりも、重厚な設定を持つ本格ファンタジーや、ビジネスや歴史など「ラノベ」のイメージとは異なるジャンルでも楽しめる内容のものが増えているという。

 ラノベ担当の書店員に、食わず嫌いでラノベを読んでいない30代男性向けの10作品をピックアップしてもらった。

●『ソードアート・オンライン』
(著・川原礫 イラスト・abec/アスキー・メディアワークス)

「バーチャルリアリティ世界のゲームを題材とし、最近の本格ファンタジー路線を牽引する作品。’12年にアニメ化もして、さらに売れました。ラノベ初心者がトレンドを掴むという意味でもオススメです」(工藤氏)

●『魔法科高校の劣等生』
(著・佐島勤 イラスト・石田可奈/アスキー・メディアワークス)

「いわゆる学園モノではあるのですが、“国策として魔法科を擁する国立の高校が全国に存在する”など、細かな設定が面白い。今年アニメ化濃厚との声もあるので、注目しておきたい作品ですね」(中冨氏)

●『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
(著・宇野朴人 イラスト・さんば挿/アスキー・メディアワークス)

戦記モノ。「田中芳樹さんの『アルスラーン戦記』ほどコアではないですが、読み応えは抜群。現在、店頭展開していますが30代の反応もよいです。戦争の絡んだファンタジーとして支持を得ています」(田宮氏)

●『這いよれ!ニャル子さん』
(著・逢空万太 イラスト・狐印/ソフトバンククリエイティブ)

「アニメ化もされたコメディ作品。ラヴクラフトのクトゥルフ神話をモチーフにしているほか、懐かしのゲームネタや特撮ネタなど様々な小ネタで笑わせてくれる作品。固い読み物に疲れた方にオススメです」(中冨氏)

●『織田信奈の野望』
(著・春日みかげ イラスト・みやま零/ソフトバンククリエイティブ)

「信長を女のコにした戦国モノということで非常に入りやすい。ドラマ性の高い作品でストーリー展開がどうなるのか気になる作品です。アニメ化した際の評判が非常に高く、女性のファンも大幅に増えていますね」(田宮氏)

●『人類は衰退しました』
(著・田中ロミオ イラスト・戸部淑/小学館)

「人類滅亡前の世界を描いた作品。次の人類である妖精さんとの日常での話が基本ですが、ちょっとしたブラックユーモアや現代風刺が入っているのが面白いです。こういった内容も取っ付きやすいと思います」(工藤氏)

●『羽月莉音の帝国』
(著・至道流星 イラスト・ニノ膳/小学館)

「ビジネスライトノベルという変わったジャンル。株式会社の設立やM&Aといったビジネス要素が強く入った作品で、切り口が面白い。サラリーマン生活とリンクする部分が多いためか、30代がよく買われます」(田宮氏)

●『僕は君たちほどうまく時刻表がめくれない』
(著・豊田巧 イラスト・松山せいじ/小学館)

「著者が鉄道好きで内容が濃いです。もともとゲームメーカーで『電車でGO!』などの広報宣伝を担当されていた方という経歴も面白い。30代に多い鉄道ファンの方の入り口としては最適かもしれません」(中冨氏)

●『ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』
(著・柳内たくみ イラスト・黒獅子/アルファポリス)

「ラノベ版『戦国自衛隊』といった作品。現代と異世界といった作風の違いはありますが、楽しめる作品だと思います。自衛隊ものやミリタリーファンの30代は多いので、入りやすい作品ではないでしょうか」(工藤氏)

●『サクラダリセット』
(著・河野裕 イラスト・椎名優/角川書店)

「一般文芸の枠でも良いぐらいの内容と表現力を持った作品。会話だけで成立する文章ではなく、情景や心理描写が上手く、行間を読ませることのできる力がある。私のお気に入りの一冊でもあります」(田宮氏)

【選者】
秋葉原・書泉ブックタワー、ラノベ担当/田村恵子氏
神保町・書泉ブックマート、ラノベ担当/中富美子氏
『このラノベがすごい』(宝島社)審査員・マンガ王八王子店、小説担当/工藤淳氏

 1/22発売の週刊SPA!『30歳からのラノベ入門』では、今まで食わず嫌いしていた人も手にとってみたくなる最新のラノベ事情を取材している。 <文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!1/29号(1/22発売)

表紙の人/相武紗季

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
ソードアート・オンライン プログレッシブ1

食わず嫌いやめて読んでみませんか?

関連記事

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中