アイドルカレッジインタビュー「47都道府県全部回りたい!」

 まだまだ今年も女性アイドルグループの勢いが止まらない!

 なかでも「アイドルカレッジ」(略称:アイカレ)の成長には注目だ。今年2月に念願のメジャーデビューを果たすと、そのシングルでセールス1万枚を1ヶ月で達成した。グループアイドルが乱立するなか、しっかりとファンをつけセールス1万枚の壁を突破してきたのは素晴らしい。

【アイドルカレッジ画像集】CDセールス1万枚越えで勢いづくか!? はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/417363

 そんなアイカレをもっと知るべくグループ内人気投票で1位・2位に輝いた重本未紗ちゃんと床爪さくらちゃんに話を聞いた。

――1万枚を超えた実感ってどう?

床爪:この2人は同期なんですけど、最初CDを出させていただいた時はインディーズだったんです。その時はなにも考えずにただやっていて。『雨のち晴れ』という一個前のインディーズ曲で5000枚超えたら“メジャーデビュー”、今回の『少女卒業』が1万枚超えたら“アルバムの発売およびライブツアーを実施決定”という感じで、数字の関わる目標を出されたんです。でも正直ピンと来なかったよね。

重本未紗

重本未紗

重本:そうですね。いままでそんな風に数字とか売り上げとか意識してこなったから、メジャーデビューのきっかけになる『雨のち晴れ』の5000枚も、発表されてどのくらい大変なのかわからなくて、スゴいとは思ったけど想像もつかなかったっていう感じでした。

――グループの人気が出てきている実感はある?

重本:インストアイベントで名古屋とか大阪とか、初めての人が多いんだろうなって思うようなところに行っても、アイカレの名前を知ってるって人が増えてるのを感じます。直接会って、「知ってます」「ブログ観てます」とか言ってもらえると広がってきたなって思いますね。

床爪:テレビとかにも、『少女卒業』のミュージックビデオが流れたりして、周りの反応も変わって友達にも「頑張ってるね」とか言ってもらえるようになって、それがスゴい嬉しいですね。

――いいですね。

床爪:はい。でも、どこか気恥ずかしいですね(笑)

――目標の1万枚も超え、全国ツアーも決まりましたが、意気込みは?

床爪さくら

床爪さくら

床爪:コンセプトでもある「アイドルだけど伝えたいことがある」っていう、アイカレの胸に秘めた思いも全国に届けたい。ライブで熱さを感じてもらいたいです。

重本:地方のライブは初めてのステージなので、初めて見る方にも響くように、言葉の一つ一つを注意して、あおりの言葉とか、コミュニケーションをとる言葉の投げかけだったりとか、念入りに考えて、アイカレを知ってもらいたいです。

――どういうところを気をつけてるの?

重本:インストアライブなら、そのお店にどういうお客さんが来るのか年齢層がどのくらいなのか、で話す内容も考えます。ショッピングモールは家族連れが多いので、小学生のときの体験談とかを話してたら、お母さんたちが興味を持ってくれて話しかけてきてくれました。

――今回は文化祭というコンセプトだったみたいですが?

重本:初めての試みだったんですが、模擬店とかも出して、本当の学校の文化祭みたいで楽しかったです。でも来てくれた方は「模擬店出すよ」って言っても私たちが作るって想像していなかった人が多かったみたいで……。でもガチで焼きそばとかクレープを自分たちで作りました。料理力も上がったかな。

――では、最後にアイカレの今後の目標を

床爪:とりあえず目標だった全国ツアーが叶った。でもまだ5箇所だけなんで、47都道府県全部回るくらいのことをしたい。一つ一つの県が私たちを応援してくれるようになりたい。地道にコツコツやりたいです。実はアイカレって3年以上やってて……、今までも地道にコツコツやってきたので頑張ろうと思います。

 石の上にも三年。そんな彼女たちの今後の活躍に期待したい。

【イベント情報】
5月4日渋谷マウントレーニアホールにてワンマンライブ決定!

<取材・文/ヤスオ 撮影/西田周平>

少女卒業/YOZORA(初回生産限定盤A)(DVD付)

アイドルだけど伝えたいことがある!

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】

スズメは恐竜でも“ピー助”は恐竜じゃないにショック!マクドナルドのフィギュアで覚える恐竜の定義【PR】
 最強の恐竜とは何か?と聞かれれば、誰もが思い浮かべるのがティラノサウルスだ。映画やアニメなどでおなじみの肉食恐竜だが、ティラノサウルスがなぜ最強なの…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中