「クマのプーさん」半裸騒動、“出禁”になった本当の理由

プーさん騒動

wyborcza.plより

 ポーランド中部の街Tuszynの行楽地に、マスコットとして現れるはずだったプーさんが“出禁”になった。当局はプーさんの登場を禁止した理由を「下半身裸なうえに性別不明なことが子供に悪影響」と説明したが、人気キャラクターの思わぬトラブルは世界中に飛び火。各国メディアやネット上で報じられた。

◆本当の理由は保守系議員の票稼ぎ?

 では、当のポーランド人はこの騒動についてどう思っているのだろう? 旅行で日本を訪れているというポーランド人女性、アガタ・ビェレツカさん(仮名・20代)に感想を聞くと意外な答えが返ってきた。

「とにかくバカげてる。いろいろ理由を説明してたけど、本当のところは選挙に向けた政治家のパフォーマンスだと思うわ。最近こういうわけのわからない理由でイベントが中止になることが多くてうんざりよ」

 実は今月ポーランドでは統一地方選挙がおこなわれたのだが、今回のプーさん騒動の裏には政治的な駆け引きがあったというのだ。カトリック教徒の多いポーランドでは、保守的な有権者の注目を集めるため、こういったパフォーマンスを起こすことは珍しくないという。

「日本で会った人も私がポーランド人だって聞くと、プーさんの話をしてくるし、いい迷惑。厳格なところをアピールしたかったんだろうけど、世界中にバカだと思われて恥を晒しただけよ」

 こうした形でポーランドが世界から注目されたことに関しては、ポーランド大手紙の「wyborcza」も「ポーランドの政治家に世界が震撼」と、皮肉たっぷりなタイトルの記事を発表している。

◆プーさんの前にはメタルバンドが標的に

 アガタさんの言うように、政治的パフォーマンスの被害者はプーさんだけではない。先月には日本でも過去数回来日公演を行っているブラックメタルバンド、BEHEMOTHの公演が中止に追い込まれた。ポズナンの医科大学内にあるクラブでライブを行うはずだったのだが、「生徒や職員の安全性が懸念される」という理由でキャンセルされてしまったのだ。この発表に対し、バンド側はFacebookの公式ページ上で「中止になったのは政治的理由」と大学を非難している。

 また、肝心の統一地方選はというと、開票作業が混乱した挙げ句、政治問題に発展。今月25日から予定されていたコモロフスキ大統領の来日も延期されるなど、プーさんだけでなく国全体がゴタゴタしている状態だ。

 少しでも保守的な有権者から叩かれそうな要素があれば即中止という“魔女狩り”が続いたポーランドだ。結果的に規制する側が炎上してしまうとはなんとも皮肉な話だ。 <取材・文/林バウツキ泰人>

※参照元
●wyborcza:http://wyborcza.pl/1,75477,17028023,Zagraniczne_media_drwia_z_polskich_radnych___Pilne_.html
●epoznan:http://www.epoznan.pl/news-news-52577-Koncert_zespolu_Behemoth_odwolany_na_prosbe_wladz_Uniwersytetu_Medycznego

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中