男の何気ない一言に、なぜ女はキレるのか? 働く女性300人調査でその理由が判明

男の何気ない一言に、なぜ女はキレるのか?

178人がブチギレ判定「君は一人で大丈夫!と強者認定」…独身であることに触れられた不快感、突き放されたような孤独感で女性はブチギレる

 我々の何気ない一言が、女性を密かにブチキレさせている――。サラリーマンなら、誰しもそんな経験が一度や二度はあるだろう。では、彼女たちはいったいどんな言動にブチギレているのか? SPA!では全国の都市部に暮らす20~39歳の働いている女性300人にアンケート取材を敢行。「これを言われたら間違いなくキレる」というものに投票していただき、ランキング化した。ここでは、「オフィスに潜む地雷編」について考察しよう。

 一日の大半の時間を過ごすオフィス。しかも、同僚とは毎日顔を合わせるだけに、うっかり地雷を踏んだ時の被害は甚大。そんな危険地帯でのタブーは“結婚”と“恋愛”だ。「先越されちゃったね」(217人/300人中)、「女は仕事以外でも生きられる」(210人)、「結婚したくないの?」(201人)、「恋愛しないといい仕事できないよ」(189人)と上位を独占した。

「既婚者ってだけで偉そうに! こっちからすれば、あなたの奥さん、どんだけ珍獣ハンターだよって話」(32歳・建設)、「余計なお世話だっつーの! 『そっちは出世レースで先越されちゃってますね』って言い返したら絶対怒るくせに、バカじゃん」(30歳・IT)

 怒髪天を衝くとはこのことだが、本来なら誰もが関心の高いこの2つのトピックが、なぜオフィスではタブーと化すのか? 日本語研究所の石黒圭氏はこう解説する。

「言葉の伝わり方は“場”によって変化します。結婚や恋愛の話題は、女性にとっては“究極のプライベート”。仲間内の私的な場で語り合うのはOKでも、公の場であるオフィスにおいては、それ自体が無礼に感じられるのです」

 公の場では、“女性らしさ”を意識させるような発言も相当危険だ。

「今日の服装(メイク)、気合入ってるね」(160人)、「新人のコが入ってくると華があっていいね」(149人)などはもちろん、「もうちょっと笑顔でいようよ」(185人)程度でも「女はいつもニコニコしてればいいって、バカにしてる? だったら、そっちも男らしく黙って仕事しろ!」(29歳・金融)と過半数がブチギレ。中でも、20代後半~30代には要注意と心理カウンセラーの五百田達成氏。

「この世代は『男女平等』の意識が早くからインストールされています。さらに大企業で働くキャリアウーマンであれば、ハラスメントの知識も豊富。我慢しなくていいことを知っています」

 女たちのダメ出しはこのあともさらに続くのだが、その模様は6/9発売の週刊SPA!に掲載されている『女がキレる[男の発言]ランキング』をぜひ熟読されたし! この特集には「オフィス」「合コン」「デート」「家庭」におけるブチギレランキングだけでなく、「女をキレさせないフレーズ変換講座」「地雷だらけ! オンナの愚問にはこう答える」も堂々掲載。働く男の処世術として、ぜひマスターしてほしい内容がてんこ盛りだ。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部 イラスト/市橋俊介>

週刊SPA!6/16号(6/9発売)

表紙の人/広瀬すず

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
関連記事

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中