恋愛・結婚

探偵に聞いた「LINEからの浮気バレを防止する方法」

浮気バレしたくなかったらLINEはもう古い? 微に入り細に入りコミュニケーションの履歴を可視化してくれるLINE。やましいことのないカップルにとってはありがたい機能かもしれないが、浮気や不倫には不向きと言わざるを得ない。そこで、探偵社スプラッシュの今野裕幸氏に、浮気バレ防止のために利用されているアプリについて聞いてみた。

「まずは、スマホのメールを窃視しようとしたときに、ロック破りに失敗すると写真を撮られてしまうというアプリ『メールトラップ』。窃視しようとしていたことがバレてしまうだけでなく、そのときの形相まで写真で押さえられてしまうのだから、ダメージは相当なものですね」

 さらに、通話アプリとして注目されているのが「Wickr」。

「メッセージを消去する時間が設定できたり、スクショが撮れないように設定されていることで、セキュリティの面では現在最高峰と言われている通話アプリです。でも結局こういったアプリを使っている時点で怪しい、と思われてしまっては意味がないんですけどね(笑)」

【メールトラップ】
メールのアイコンを模したアイコンのアプリで、起動すると暗証番号を求められ、間違えると顔を撮影される。TV番組で徳井義実が紹介したことでも話題に。 LINEアイコンを模すことも可能

【Wickr】
送受信時にメッセージが暗号化されることと、データが自動消去されるため、情報漏洩の危険性が極めて低い。写真も、タップしている間しか表示されないし、スクリーンショットも撮れない

― LINEは必ず浮気がバレる! ―

ハッシュタグ




おすすめ記事