ライフ

『ムーンショット』の意味、わかります? 難解な「ビジネス横文字」アンケート調査

難解な「ビジネス横文字」アンケート調査、ワースト1位『ムーンショット』の意味、わかります? このカテゴリーのなかでも認知度が高かったのが「KPI」と「NR」で、ともに認知度40%超えとなった。特に「KPI」は、「就職活動や入社後の研修で耳にタコができるほど聞かされた」(24歳・不動産)のような声も多く、若い世代ではかなり浸透している様子。  ただ、業界を問わず40代以上ではあまり知られておらず、それが調査結果に反映されたのか、認知度は47%にとどまっている。「NR」も広く使われている印象だが、「そもそも仕事での外出がめったにない」(35歳・SE)など、職種や業界によっては馴染みが薄いようだ。  総じてわかりにくい専門用語が多かった認知度「低」部門だが、業界や世代によっては常識になっている言葉も少なくない。難しそうな言葉でも、おおよその意味ぐらいは知っておかないと、時代から取り残されてしまうかも!? 【一口メモ】高学歴や専門職しかわからないは嘘?  特定の業界では圧倒的な認知度を誇る用語もあり、専門用語としての性質が強かった。正答者の出身大学で多かったのは東大、慶應、上智など高学歴が大半。一方で専門誌や海外のニュースサイトで目にして調べたという人もおり、必ずしも業種や学歴だけで認知度が決まるわけではないようだ。「意味が伝わらないのであまり使わない」と謙虚な答えも多かった。 ― あの[ビジネス横文字]の認知度を調べてみた ―
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事