ライフ

クールビズでもおしゃれに見せる「真夏の“オフィスファッション”講座」

山本:ポロシャツはどうですか? MB:襟がペタッと寝てしまうやつじゃなくて、デザインがシンプルで襟の裏に「台襟」があるポロシャツを選びましょう。ユニクロもカジュアル用のポロシャツは台襟がないんですけど、クールビズ用のものは台襟がついてます。ワイシャツみたいにかっちりして、一気にかっこよく見えます。 山本:ちなみに女性のシャツ選びもデザイン、特に襟元がシンプルなものがオススメです。フリルやギャザーが付いているものはジャケット用に作られていて、“新入社員感”が出てしまいます。アクセサリーでバランスを整えましょう。 MB:答えは一緒ですね、普通のシンプルなもので勝負しようと。

夏の「プレゼン」。カジュアルにならずに差をつけるには?

山本:プレゼンなどの場合、女性はロイヤルブルーのシャツにシルバーのアクセサリーをあわせるなど、寒色でまとめたスタイルをオススメします。寒色でクールな印象になるので説得力が増して、「この人できそうだな」って見られますよ。 MB:色彩心理的にも寒色は説得力を増すなんて話もありますもんね。男性の場合、クールビズ期間中のプレゼンの時はネクタイをして差をつけましょう。ネクタイはニットタイをオススメします。 山本:ニットタイかわいいですよね~。 MB:そう、普通のネクタイだとクールビズでない通常のスーツスタイルにしかならないので、クールビズ期間中のプレゼンはニットタイで。それも色はダークトーンがいいです。白シャツに黒のスラックスをはいて、ニットタイだと、遊びを残しつつ全体の印象が引き締まって見えます。ネクタイを外すのではなく、ネクタイをカジュアルに。
次のページ 
雨の日もおしゃれでいたい!
1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

毎朝、服に迷わない

迷ったらそのまま真似できる!90コーデ掲載。

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事