恋愛・結婚

コンビニの美女店員に「客との恋愛はありか?」聞いてみた<美女×ロマンス暴風域 第3回>

 非モテ男性と風俗嬢の恋を描いたマンガ『ロマンス暴風域』第1巻が大ヒット発売中。真実の愛を巡って登場人物たちがもがく物語ですが、現実の女性は恋愛をどのように見つめているのでしょうか。そこで「美女とロマ暴」というシンプルなコンセプトのもと、マンガを通して美女たちの恋愛観をのぞき見していきます。

 3人目はコンビニ店員の風薫(ふうか)さん(22歳)。接客でさまざまな人を見てきた美女の恋愛観とは?

――印象に残ったシーンを教えてください。

風薫:芹香がサトミンに「結婚と恋愛は別物」って言うシーンです。何を考えているかわかりづらい女のコなんですけど、意外にというか冷静に現実を見つめているんだなと思いました。

『ロマンス暴風域』第18話より

――風俗嬢との恋愛自体はアリだと思いますか?

風薫:うーん、風俗嬢に恋する男性はバカだなあと思いますね。商売でいろんな人を相手に良い顔をしてるのに本気にしちゃうのが。サトミンが私の友達だったら、「やめたといたほうがいいよ」って言います。

――忠告しても止まらなかったら?

風薫:そしたらもうほっときます。失恋して冷静になったら話でも聞いてあげるかな(笑)

――風薫さんもコンビニ店員としていろんなお客さんを目にしてきてるわけですよね。

風薫:はい、働きだしてもう5~6年になりますね。本当にいろんな人が来ておもしろいですよ。ハガキの値段を知らない人から、なんでもできると思って「タクシーを呼んでくれ」っていうお客さんまでいます(笑)

――お客さんから好意をもたれたことはありますか?

風薫:私はないです。

――風薫さん自身はサトミンみたいな男性を恋愛対象として見れますか?

風薫:見れますよ! 職業も気にしないし、なんでも受け止めてくれそうなところもいいなと思います。私は超メンヘラな自覚があるので……(笑)

――サトミンは芹香の後を尾行するなど、暴走気味な場面もありますけど……。

風薫:私も以前付き合った人に、ツイッターとかSNSのアカウントを全部教えてって言われて、常にチェックされてたことがあります。LINEも会うたびに見せなきゃいけなくて。

――えー! 平気だったんですか?

風薫:もちろん嫌でしたよ(笑)。別に何も悪いことはしてないけど見られたらモメそうなものは事前に消してました。でも、元気がないのとかちょっとした変化も感じ取ってくれるような人で、それ以外はすごく優しかったんですよ。

――うーん、良いところと悪いところとあったんですね。そんな風薫さんの理想のデートを教えてください。

風薫:おうちデートか、外出するなら馬が好きなので競馬デートに行ってみたいですね。

――イルミネーションとかでなく?

風薫:むしろ嫌です! 絶対寒いし、写真を撮っても結局ただの電球だし。男性は女子がみんなイルミネーションで喜ぶと思わないでほしい!(笑)

 コンビニ店員美女の恋愛観はいかがでしたでしょうか? 次回の美女にもご期待ください。撮影テーマでもある『ロマンス暴風域』も大好評発売中です。風薫さんのインスタグラムはfukarin410

ハッシュタグ




おすすめ記事