スポーツ

イチローはヒット1本で●●万円稼ぐ!? メジャー通算3,000本達成記念に計算してみた

Ichiro scores in the ninth inning. ついに、イチロー選手(42)がメジャーリーグ通算3,000本安打を達成した。メジャーの歴代安打数ランキングでは、ロベルト・クレメンテ氏に並ぶ歴代29位だ。メジャーリーグの歴史にもその名を刻むこととなった彼だが、その偉大なる彼のヒットには果たしてどれだけの価値があるのだろうか?

 筆者は、イチローがメジャーリーグで獲得した年俸を3000本安打で割ることから、ヒット1本あたりの金額を概算した。USA Todayグループのオンラインメディア『Spotrac』にて公表されている2016年までの彼の生涯年俸は、約1億6,620万ドル。

 これを安打数3,000で割ると、5万5400ドル。現在の日本円ドルルートで換算すると、約565万3061円。つまり、イチローのヒット1本は約565万円の価値がある。

 ちなみに、国税庁の民間給与実態統計調査によると、日本人男性の平均給与額が514万円と発表されている(平成26年分)。それを超える金額を、1本のヒットだけで稼いでしまうイチローは、さすが世界に誇れるプレイヤーだ。

 話は変わるが、イチローはタフネスな肉体でも有名である。メジャーリーグの舞台でDL(故障者リスト)入りを1度しか経験していない、優秀な選手だ。次に、この試合数と彼のメジャー生涯年俸で新しい計算をしてみよう。

 まず、先ほどの生涯年俸約1億6620万ドルを、メジャーデビューから今回の記録を達成するまでの2451試合で割ってみる。すると、692万円という結果が表れた。実際にそのように年俸が支払われているわけではないのだが、1試合出場でこれだけ稼げるという指標にはなるはずだ。

 これだけ素晴らしい結果を残し続けるイチローだが、今年はチームも調子が良い。地区優勝争いやポストシーズンでも彼の活躍に期待したい。

取材・文/石橋和也(Far East Division) photo by Arturo Pardavila III via flickr




おすすめ記事