デジタル

激安物件に動物の里親募集まで…怪しい「メルカリ アッテ」の取引マーケット

 すでに日本にて4000万ダウンロード数突破し、日本最大級のフリマアプリとしてアメリカやヨーロッパにも進出している『メルカリ』。アプリ上では衣服や食品など、あらゆるものが出品されているが、そんなメルカリが開発した新アプリ『メルカリ アッテ』をご存じだろうか?

 メルカリアッテは「なんでも募集できる地域コミュニティアプリ」。メルカリとの大きな違いは、出品に対する手数料が無料な点だ。さらに、近場のユーザー同士であれば商品を直接手渡しすることで、配送料も無料にすることが可能である。また、アッテでは商品自体に「無料」という金額設定も出来るため、衣装ケースから子ども用のおもちゃなどが「無料で」出品されているケースもしばしば。

メルカリ アッテ 今までのネットオークションサービスでもよく見かけた衣服や家電製品の他に、手数料が無料ということもあってか、珍しい商品(?)も散見される。

 例えば、一人暮らしやルームシェアなどの入居募集だ。仲介業者を通していないためだろうか。下北沢徒歩1分、LDK16帖で4万円など、低額な点に目を引かれる。ルームシェアに至っては、1泊100円の取引もある。

 また、商品が取引されるインターネット上ではあまり見かけない、動物の里親募集も多く存在する。男女ともに人気のある猫、事情により飼えなくなってしまったハムスター、亀など、これらは無料で募集されていることが多い。

次のページ 
ネット上に不安の声が…

1
2




おすすめ記事