雑学

ひこにゃん、ポケモンGO…世の中のブームはどのようにして生み出されているのか?

「日本初上陸」と聞けば、4時間待ちの行列なんてのもザラ。ブームに流されがちなのが我々日本人だ。そんなブームやトレンドは、一体どのようにして生み出されているのだろうか? PRプロデューサーに話を聞いてみた。

ブームへのアプローチは個人の「感情」への刺激がカギ


 世の中のブームやトレンドは、どのようにして生み出されているのか。PRプロデューサーの殿村美樹氏はこう分析する。

殿村美樹氏

殿村美樹氏

「いかに感情を動かすか。これがブームを巻き起こすカギですね。というのも、大脳には、合理的思考をする「知」、意思決定の「意」、感情の「情」の3つの働きがあり、これらは密接に関連しているからです。考え方は“正しい”とどんなに頭で理解していても、感情が揺さぶられなければ、積極的な行動にはつながりません」

 殿村氏の場合、コアなファンをつくることからスタートする。

「ターゲットを少数あるいは個人に絞り、『どうすれば“マイブーム”にしてもらえるか』という視点で物事を観察します。そこからアプローチすれば、最低でもニッチなブームは起こるんです。さらに彼らがSNSで拡散すれば、国民的ブームへの発展も期待できます」

次のページ 
「ひこにゃん」が良い例

1
2
ブームをつくる 人がみずから動く仕組み

「うどん県」や「ひこにゃん」などを手がけたPRプロデューサーが、独自のノウハウを公開!




おすすめ記事