恋愛・結婚

人気アダルトショップも驚く「M男たちのエロに対する探究心」

「最近は個人のニッチな性癖に合うものがブームです」

 そう話すのは、人気アダルトショップ「大人のデパートエムズ(www.ms-online.co.jp)」広報の八十島氏。同氏を特に驚かせるのが、M男たちのエロに対する飽くなき探究心だ。

 例えば昨年秋に、医療器具をもとに商品開発をした“尿道責めプラグ”を発売したところ、購入者が続出したという。

「今も品薄状態が続いています。最初は“超マニア向け商品”だと需要の少なさを覚悟していましたが。“チクニー(乳首オナニーの略称)”愛好者向けの乳首ローター『ニップルドーム』も“チクラー”に大人気。勢いが止まりません」

ニップルドーム

チクラー絶賛の乳首装着型ローター「ニップルドーム」。吸引・振動・回転の刺激が自在

 アナルオナニー、通称“アナニー”のグッズも、40代の男性を中心に売れているのだとか。

「秘め事を一通り体験し終えるのが40代。さらなる快感を求めて、初心者向けの小型の専用プラグなどに手を伸ばし、アナル開発にチャレンジする方が多いようです」

 一方で、S男の鼻息も荒く、ノーマルタイプのバイブやローターに変化があるという。

「今までは単3電池を2個、あるいは3個使うものが主流でした。でも今年は4個使った、刺激がよりパワフルなものが人気です。『どれが一番強いですか?』と問い合わせてくる男性が多く、どうも女性を悦ばせるために強い刺激を求めているようです」

 果てなき快楽追求への道。いやはや、つくづく業が深い。

― [ニッチな流行]認知度調査 ―




おすすめ記事