エンタメ

秋アニメの大本命は『響け!ユーフォニアム』第2期! 太めに作画された太ももにも注目!?

 いま続々と話題作を世に送る深夜アニメ。作品が多すぎて楽しみ方がわからないアニメ初心者のために、秋の注目作を紹介する。

『響け!ユーフォニアム』が秋アニメの大本命


 10月から始まる秋アニメはどう楽しむのがよいだろうか。『涼宮ハルヒの憂鬱』『けいおん!』などの大ヒット作を生み出した京都アニメーション制作の『響け!ユーフォニアム』2期こそ「’16年秋アニメの大本命です」と長年にわたって深夜アニメを見続けてきたライターの芝村メイ氏は話す。吹奏楽部経験者で現役大学生の著者が描く原作の生々しさは多くの読者をうならせ、第1期も高い評価を得た。

響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム

「思春期の女子生徒をかわいらしくかつ生っぽく描くことに定評のある京アニですが、昨年春の第1期はかわいらしさ以上にリアルさが頂点に達し、原作の雰囲気が丁寧に表現され、緊迫感に溢れたシリアスドラマでした。まさに“京アニの真骨頂”で、劇場版はアニメのリメイク版でしたが、こちらも大評判。吹奏楽部だった私は『アニメでそこまで描いちゃうの?』と恐ろしくなるほどのリアリティを感じました。多人数ゆえの部員内での温度差、派閥、どうでもいい人間関係のトラブルで最悪になる雰囲気、本番前の緊張、直前の高揚感、終えたあとの脱力。見ていて胸が苦しくなるアニメはほとんどないですが、それらはすべて名作であり、響け!もそんな名作の一つです」

 吹奏楽が主題のアニメらしく、音楽にも力が入れられている。

「劇中曲はどれも吹奏楽の定番で、経験者ならば実際に演奏した曲が流れるはず。中盤までの演奏は、音の高さが微妙にズレていたり音の出だしが汚かったりが再現されるなど、“吹奏楽あるある”が盛り込まれているのも魅力です」

 放送日以外も、Huluやdアニメなどで時間と場所を選ばず楽しめるようになった深夜アニメ。秋アニメは人気作の続編が多く、注目の劇場版も控えており、盛り上がることは間違いないだろう。

【響け!ユーフォニアム】
北宇治高校吹奏楽部の部員が、顧問の厳しい指導のもと部活動に励む青春物語。「京アニらしい太めに作画された太もも」(芝村氏)にも注目。第1期はTOKYO MX、KBS京都ほかで放送された。詳細は http://tv.anime-eupho.com/
(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

次のページ 
まだある!注目の[秋アニメ]

1
2





おすすめ記事