恋愛・結婚

妊活中の夫がやってはいけない「3つのNG行動」

アカチャン本舗

 筆者が治療を始めたのが39歳のとき。同級生たちにポコポコと子どもが産まれる時期でもあり、そのお祝いを買いに夫婦でよくアカチャン本舗に行きました。子ナシ夫婦にとってのアカチャン本舗、それは異世界でした。走り回るガキども、それを止めもしない親、財布代わりと化したジジババ……子がいないひがみです。当時の僕には、そう映っていました。 「なぜ、こいつらに赤ちゃんができて、ウチには……」  しかしそんな気持ちはおくびにも出さず、“友人のお祝いを買ういい人”を演じていました。ここまでひがみ根性丸出しではないにせよ、妻も面白い気持ちはなかったでしょう。当時、なぜあんな“いい人プレイ”を演じに夫婦でアカチャン本舗に足を運んでいたか、我がことながら謎です。たぶん「子どもがたくさんいるところに出向いても全然、平気っすから」というのをアピールしたかったのかもしれません。しかし、いま同じ立場にいる人には、こう言いたいですね。 「ネットでポチれよ」  同様に豊洲のららぽーと的なところにうっかり立ち寄るのも、子ナシ夫婦は気を付けたいところです。
次のページ right-delta
公園も…
1
2
3
俺たち妊活部―「パパになりたい!」男たち101人の本音

借金まみれのどん底ライターが妻と挑んだ、涙と笑いの妊活記録

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事