エンタメ

平成生まれのアイドル・ハコイリムスメに昭和アイドルの魅力を聞いてみた

 おニャン子クラブ、斉藤由貴、CoCo、ribbon……。80~90年代のアイドルの名曲を精力的にカバーするハコイリ♡ムスメ(以下、ハコムス)というグループがいる。11~17歳という平成生まれの女のコ7人で構成された彼女たちは、昭和アイドルの楽曲にどんな印象を持っているのか、直撃してみた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1241434

(写真左から)阿部かれん、神岡実希、吉田万葉、井上姫月、我妻桃実、鉄戸美桜、星 里奈

鉄戸美桜(以下、鉄戸) カバー曲を歌う感じを掴むためにYouTube等で当時の映像を見ることが多いんですけど、曲を探していると、当時の楽曲が検索候補に上がってきて、カバーしていない方の曲も見ることが多いんです。

我妻桃実(以下、我妻):中森明菜さんとか松田聖子さんとかだよね。歌唱力が凄くあって、存在感がありすぎるって思っています。あと、衣装が凄く可愛らしいっていう印象がありました。

阿部かれん(以下、阿部):うまく言い表せないけど、ザ・王道のアイドルって感じですよね。この道を極めている感じがします。

吉田万葉(以下、吉田):曲についても、当時のアイドルさんはおしとやかだけど可愛くて、キュンキュンするような曲が多いなって印象があります。

井上姫月(以下、井上):私はもともと平成アイドルさんが好きで、乃木坂46さんなどが好きなんですけど、当時のアイドルさんの曲も良いなって思って、のめりこまずにはいられないっていうか。CoCoさんとかはしっとり可愛らしく歌っている印象です。

星 里奈(以下、星):私はハコムスに入ってから昔の曲を聞くようになったんですけど、当時の曲って、落ち着いて座って聞ける感じが好きですね。歌で聴かせるってところがあって、ライブで歌わせてもらうときも、下手に小細工できない感じがあって緊張します。

神岡実希(以下、神岡):ハコムスがカバーしている歌は、しっとりゆったりしていて、聞いていて安心できる。ドラムの音とかがワーッって入ってこないから、聞いてて優しい気持ちになれるし。歌詞もちゃんと聞いてると、頭の中でその情景が浮かんでくるような……。これはこういう場面なんだなって想像しやすいですね。

星:私たちがカバーしてる曲は、歌詞を見ただけで、その情景とか歌に出てくる人たちの心の揺れ動きを見ることができる曲が多い感じですかね。80年代の曲全体を見て、演技の勉強にもなっています。

次のページ 
カバーされた曲で特にお気に入りになった曲は?

1
2
3

【ハコイリ♡ムスメ ニューシングル】
「ハコいっぱいのプレゼント」通常盤A.B.C 3形態で発売
ハコムスが贈る、極上の秋冬ポップス。それぞれの季節を切り取った楽曲をシングル3形態で発売 詳しくは公式HPまでhttp://hakoiri-musume.com/

ハコいっぱいのプレゼント(通常盤A)

ハコムスが贈る、極上の秋冬ポップス




おすすめ記事