完全NGは一品もナシ!試す価値アリの食べ合わせ

完全NGは一品もナシ!試す価値アリの食べ合わせ

 BEST3に続いては、やや見た目に違和感のある組み合わせの11品を実食。しかし、どれも意外とイケるものばかりなのだ。

(4)ようかん+マーガリン→スイートポテト 
<似ているか>★★★★☆
<おいしいか>★★★★★
食べた瞬間の鼻に抜ける風味がスイートポテトを食べたときと近いような気がする。ただ、ようかんの硬さは、やはりスイートポテトとは遠いような気もする。しかし、ようかんとマーガリンの相性がぴったりなので、斬新なスイーツとしては大いにアリ!

(5)フライドポテト+カフェオレ→焼き芋
<似ているか>★★☆☆☆
<おいしいか>★★★★☆
フライドポテトにカフェオレを直接ぶっかけた状態でパクッ。確かにカフェオレの苦味が焼き芋ならではの香ばしさに似ているような気がするが、ポテトの塩気は余計だ。カフェオレの甘みをやや強めにするとベター。ちなみにハチミツをかけると大学芋になった

(6)ツナ+酢昆布→しめサバ
<似ているか>★★★☆☆
<おいしいか>★★★★☆
ツナと酢昆布を同時に噛むと、不思議と口の中で生魚独自の臭みが生まれた。ツナは油をよく切ったほうがよさそうである。また、やや酢が強い昆布のほうがツナらしさをごまかせるが、しめサバを意識しなければ、普通に酒のつまみとしてはイケるメニューだ

(7)醤油ラーメン+バニラアイス→とんこつラーメン
<似ているか>★★★★☆
<おいしいか>★★★☆☆
バニラアイスを入れることで、とんこつスープらしいマイルドな味わいにはなったものの、かなり甘めになってしまったため、途中でくどくなる。ただ、女性陣にはそれなりに評価は高かったが、とんこつラーメンを食べるよりも太りそうな気も…

(8)ミカン+醤油+海苔→イクラ軍艦
<似ているか>★★★☆☆
<おいしいか>★★★☆☆
見た目からはイクラの味は想像しがたいが、ミカンをそのまま乗せたものと、細かく砕いて乗せたものの2パターンで試してみたところ、後者は食感、味ともにかなりイクラっぽさを感じた。醤油を多めにかけるとベター。ご飯との相性も意外に悪くはない


 まず(4)は、スイートポテトかと言われると食感にやや違和感はあるものの、「かなり好き。太りそうだけど」(O村)、「新しいデザートの一種としてアリ」(A柳)と味に関しては3人が揃って高評価。

 ポテトに、カフェオレをぶっかけた時点で台無しになるかと思えた(5)も、「甘みが足りないかも」(M乃)という意見もあるが、焼き芋っぽい香ばしさは悪くない。「ファーストフード店でポテトに飽きたとき使えるアイデア」(O村)というのは、的を射た感想だろう。

 続いて、味の変化が比較的イメージできそうな(6)だが、こちらは、「しめサバというより、生臭い風味。寿司屋で頼んだネタがハズレで、口の中でいつまでも残る感じ」(A柳)という魚嫌いならではの意見もあるが、「脂の乗った魚のような感じで、お酒が欲しくなる」(O村)と評価が分かれた。

 見た目で全員凍りついた(7)は、「もろに“とんこつ”って感じはしないけど、確かにクリーミーさは出た。これはこれでアリ」というO村の声を筆頭に、ラーメン好きのA柳も「かなり甘めの、とんこつっぽさはある。入れ過ぎには注意」と評価。3人の中で唯一、ジャンク系が苦手なM乃だけは、「胃にもたれる感じだけは、とんこつラーメンを食べた後みたい」との辛口ジャッジだが、似ているという点では、高評価を得た!

 そして、驚きなのが、(8)だろう。まさかミカンがイクラに生まれ変わるなんて……と疑いながら食してみると、「房をそのまま食べるとミカンそのものだけど、こまかく刻んでしょうゆに漬けこむとイクラっぽい!」(A柳)、「海苔が加わると、よりいっそうイクラだって錯覚してしまう」(O村)と驚く一方で、M乃は、「どうやってもミカンとしか思えないんですが」と味覚の違いを実感した。

― 最新[化学変化系レシピ]に挑戦!【2】 ―




おすすめ記事