ライフ

超有名店監修の「コンビニ二郎系ラーメン」…あの麺のワシワシ感もほぼ再現

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  行列のできるラーメン屋に並ぶということが、どれほどラブと自由に溢れる行為だったのかと感じる今日この頃。並んででも食べたい麺たちをおうちで我慢できるわけもなく、中でも特に中毒性の高い「二郎系ラーメン」欲に駆られている方は多いのではないでしょうか。

異色コラボの実力は?

 今回、すすり子がご紹介したいのが、「身近なコンビニで購入できる二郎系ラーメン」なのですが、ただのコンビニ二郎系ではなく「超有名つけ麺店監修の二郎系ラーメン」なのです。まさかの異色コラボ。仕上がりが気になりすぎる。

中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン(594円)

 こちらがその麺、セブンイレブンで買える中華蕎麦とみ田監修の『豚ラーメン』です。上品な豚骨魚介つけ麺で有名な中華蕎麦とみ田が、二郎系ラーメンを作るとどうなるのか。あまりにマニア心をくすぐる展開にソワソワが止まりません。

3度も登場する「マシ」が頼もしい

 総重量は674g、麺量は200g。店舗の二郎系ラーメンよりは軽量装備。しっかり温めて、いざ実食です。

気になるカロリーは822kcal

 フタを開けると、もわっと豚とニンニク臭。おおお…いい…。

コンビニチルド麺としては十分な貫禄

 まずは麺。これはまさにワシワシ感のそれ。パッケージの通り。口の中で麺が暴れます。電子レンジの加熱でもほどよい弾力。本家のオーション(強力粉)麺ほどの小麦感はないですが、パンチはちゃんとある。これをワシワシと最初に表現した人は天才です。

これぞワシワシ!!!

 スープですが、豚骨に上品さを感じるのはわたしだけ??? カエシと豚骨のパンチが効いているのにくどくない。初心者が汁完できちゃう。これがとみ田監修の味なのでしょうか。コンビニ麺という入手の手軽さを踏まえると、とんでもなくベストなお味では?!!? すんごい。
次のページ
唯一無二のトリップ体験が待っていた!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事