ライフ

Amazon激安自転車を安価な中華パーツでグレードアップ

自転車シーズン到来

 毎年この時期になると暖かい日が続くようになり、入学や入社といった需要で、1年で自転車がもっとも売れるシーズンに突入します。  とはいえスポーツタイプの自転車は、毎年10月ぐらいから新モデルが発売されるため、この時期には最新モデルの在庫が減少し、選択肢が大幅に狭まります。欲しいメーカーの車種なのに、フレームサイズやコンポーネント(変速機やギアなどの駆動系とブレーキ系の主要パーツのこと)が希望と合わないなんてことも……。
Y's Road

国内最大級のスポーツ自転車専門店Y’s Road。スポーツ自転車乗りなら一度は訪れたい店だ

 長年乗ることになるかもしれない相棒を、妥協で選びたくないという気持ちはわかります。それならば、いっそのこと自分でパーツを使ってカスタマイズして、今所持しているスポーツタイプの自転車を、格安で大幅にグレードアップしようというのが今回の企画です。

Amazonで4万円の自転車をグレードアップ!

 カスタマイズするのは、以前Amazonで購入し、当欄でも紹介した「Eizer Z501」。  筆者がZ501に約半年ほど乗った結果、長距離移動でやや不満な点が出てきたので、一時は乗り換えを検討しましたが、せっかくなので、このミニベロをグレードアップしてみることにしました。  まず、自転車の主な部品についてですが、ざっくり分類するとフレーム類、ホイール、ハンドル、ブレーキ、変速機類となります。どの部品も、高級グレードになるほど軽量かつ高性能になりますが、そのぶん値段も非常に高額になっていきます。 「SHIMANO DURA-ACE」、「CAMPAGNOLO SUPER RECORD」、「SRAM RED」と言った3大パーツメーカーの最高峰グレードに憧れるロード乗りは多数存在することでしょう。これらのカスタムパーツを組み合わせたら、自動車を新車で買える価格を有に超えたなんて話もあります。
SHIMANO

SHIMANOのコンポーネントでも、まだ入門用商品なら安く揃えられるが……

 フレームやホイールといったものは、既存のZ501のものを利用するので、今回は変速機を交換してみようと思います。  最高級とは言えずとも、ある程度のグレードアップを行いたいのですが、筆者としてはそもそも安価に購入したミニベロなので、カスタマイズするにしろ、お金をあまりかけずにグレードアップをしたいところ。変速機を何にしようかと悩んでいると、3大メーカーに対抗すべく登場した中国の新メーカー「SENSAH」(センサー)がアツイ!と、知人からの有力な情報が。さっそく調べてみると、ロード乗りの間では、昨年末ごろから話題になり出していることがわかりました。
SENSAH

「SENSAH」のパーツはAmazonで購入できる

次のページ
実際にカスタムしてみた
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事