恋愛・結婚

1月30日タクシー料金改定の“夜の裏テク” 「ラブホまでワンコインで直行できる」繁華街を厳選紹介

 東京23区と武蔵野市、三鷹市のタクシー初乗り運賃が2017年1月30日から変更されることをご存知だろうか。

 これまで2キロまで700円~730円、2キロを超えると280メートルごとに90円加算されていたタクシー料金だが、新運賃では約1キロまで380円~410円と値下げになり、初乗り410円の場合1.052キロを超えてから237メートルごとに80円加算される。

 結果、「約2キロまでの運賃は引き下げ」「約6.5キロ以上は引き上げ」ということになって、短距離での移動がこれまでよりも利用しやすくなるという。

2kmあったらタクシー使ってラブホに行こう


 2kmという距離は、都心の駅では1~2駅ほどの感覚。意外と長いように感じられる一方、徒歩でも20分ほどで着くため、時によっては歩いてしまえる微妙な距離だが、そんな徒歩圏の距離をわざわざタクシーで移動する機会など一つしかない。

 それが、飲んでから女性とラブホに向かうとき。

 有名ラブホ街に隣接する飲み屋へ誘えば女性も自然と警戒してしまうが、少し離れた場所の飲み屋であれば、男の下心も多少はオブラートに包まれる。女性側の言い訳も用意されているぶん、飲み屋で終電まで粘り、ラブホまでタクシーでスムーズに乗り付けるという“勝ちパターン”が、今後低コストで実現しやすくなるのは間違いないだろう。

 本記事ではそんなタクシーの料金改定でラブホ街へのアクセスが向上しそうな、デートにオススメの飲み屋街を紹介する。

次のページ 
デートにオススメの飲み屋街は?

1
2
3
ハッシュタグ




おすすめ記事