恋愛・結婚

田舎娘に説教を垂れる「東京から左遷されてきた男」。毎日くるメールの内容がイタすぎる…

【週刊SPA!連載 痛男!(イタメン)】
―『負け美女』のオトコ観察絵日記 犬山紙子 ―

若い娘に講釈を垂れるレクチャー男の痛名言集


 2017年一発目の痛男は「田舎娘に俺がレクチャー」男です。

痛男 スレンダー美人のOちゃん(25歳)は、1年前まで地元の新潟のキャバクラで働いていたそう。そこに、大沢たかお似のS(東京本社から左遷されてきた37歳)が客としてやってきた。なんだか彼が知的に見えたOちゃんは、一気に恋をしてしまったそうなんですね。

 そして、Sに誘われるまま一夜を共にしたOちゃん。それからというもの、Sから毎日メールが来るように。これってお付き合いしてるってこと?と聞いてみたら「俺は関係を限定することほどつまらないことはないと思っている。始まりもなければ終わりもない」とだいぶ気持ち悪い返事が。

 要するに責任取りたくないってことですが、それでもSからのメールは毎日来る。で、その内容がですね……。

次のページ 
メールの内容に驚愕

1
2
高学歴男はなぜモテないのか

すべての男性に伝えたいコミュニケーション力のツボ





おすすめ記事