エンタメ

ドラマ『嘘の戦争』出演中の女優・野村麻純「ガチャポンの誘惑と日々戦ってます」

――戦いもドラマのテーマ。野村さんが普段から戦っているものってあります? 野村:ガチャポンの誘惑ですね。私、ガチャポンがすごい好きで。手ごろじゃないですか、ガチャポンって。だから見かけたらすぐやるくらい好きだったんですけど、それじゃあダメだなっと思って、今は美術館とか地方とかの限定のものだけをやるようにしてるんです。もう毎回戦い。ガチャポンがあるとわかったら絶対に見たいなって思って見に行くし。でもこれ買っても結局見るの自分だけだしなぁとか思ったり。種類もいろいろで、岡本太郎さんのとか全国の仏とかいうのとか、この間はしゃくれプラネットっていうのがあってやってしまいました。 ――美術館のものとかも買われるんですね。美術館とかは結構好きですか? 野村:昔からいろんなところに出かけるのは好きでした。当時は動物園とか、地元・鹿児島の科学館とかでしたけど。ここまでハマったのは短大の時に能楽堂とかに行ったりして、そこで初めて知る世界に感動したからで。そこからは最初はあまり興味がないものとかも観に行ってみようって好奇心で行くようになりました。観てると自分でも作りたくなったりして絵とかは、誰に見せるわけでもないけど、書いたりするし、一回LINEスタンプも作ったんですよ。あとは陶芸教室に行ってお茶碗作ったり、ワークショップみたいなのは結構参加します。
次のページ 
去年はどんな思いだった?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事