エンタメ

ドラマ『嘘の戦争』出演中の女優・野村麻純「ガチャポンの誘惑と日々戦ってます」

――話は変わるんですが、去年もがいてもがいて自分で光をつかみたいという話をされていたみたいですがどんな思いがあったんですか? 野村:写真集を撮影している時期の話ですね。その頃は本当に深海魚みたいに海底をうようよしてるイメージがあったんです。光をつかみたいと思いながら、徐々に上がってきて、今、水面に顔を出して走り出そうみたいな感じのところなので、ある意味ここからスタートラインみたいな感じで自分の中では思っています。 ――今年がひとつのポイントになると? 野村:アップデートしていきたいんです。去年は写真集というものを作りながら、ひとりじゃなにもできないっていうのもすごく思いました。改めて自分のいる環境とか周りにいてくれる人、自分の大切にしたいことを信じ切る力、感謝の気持ち、すごい当たり前のことかもしれないですけど、そういうのを今一度、一個一個確認させてもらえたので、それを糧にしたいなって今年は思っています。 ――ではそんな大事な一年に女優としての目標は? 野村:コメディはずっとやりたいと思ってます。ただ、今年は立ち止まらないこと、一年を駆け抜けていきたい。そして、見てくださる方にちゃんと寄り添って思いを伝えられる人になりたいと思います。 【野村麻純】 ’90年10月10日、鹿児島県生まれ。’11年にドラマ「華和家の四姉妹」でデビュー。ドラマ「11人もいる!」で注目を浴びる。以後、ドラマを中心に活躍を続けており、現在放送中のドラマ「嘘の戦争」にも出演中。WEB写真集「as is Nomura Masumi」がマガストアにて無料公開中。http://www.magastore.jp/product/38232 取材・文/八木康晴 撮影/難波雄史
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事