エンタメ

4年連続7度目の離婚!ビッグダディ本人を直撃「結婚通知も離婚通知も受け取っていない」

 タレントで“ビッグダディ”こと、林下清志(51)がこの度、4年連続7度目の離婚をしていることが発覚した。日刊SPA!ではこれまで破天荒な彼の生き様を何度か報じ、昨年5月の記事では6回目の離婚について詳報した。現在は沖縄でジンギスカン料理「きよし」を営むビッグダディに今回の7回目の離婚について直撃してみた。

4年連続7度目の離婚!ビッグダディ本人を直撃してみた

写真は2016年に都内で撮影

結婚通知も離婚通知も受け取っていない


 まずは過去の結婚と離婚の歴史を振り返ってみる。

1回目(1991~2001年)…佳美
2回目(2002年)…佳美
3回目(2008~2011年)…佳美
4回目(2011~2013年)…美奈子
5回目(2014)…一般女性
6回目(2015)…謎の女性
7回目(2016)…一般女性

 前回の取材では「居酒屋で結婚したいという女性と出会い、婚姻届を書いて別れた」ということが発覚。果たしてその女性との結婚なのだろうか。

――7回目の結婚・離婚は以前お話ししていた居酒屋で出会った女性ですか?

「そのとおり。居酒屋で“もし嫁にしてくれる人がいたらすぐ書いてもらうため”と婚姻届を持ち歩く女性がいて、婚姻届を書いたんだけど、その後どうなったかわからなかったんだ。でも、去年の秋ぐらいに彼女が沖縄にジンギスカンを食べに来て“婚姻届出したよー”と。それで7回目の結婚をしていることがわかったんだよね」

――その後、離婚はなぜしたんですか?

「もともとそういう約束だったから。婚姻届を出したら、2~3日で離婚届を出すっていうね。あくまでも彼女の“結婚してみたい”という希望を叶えてあげただけ。ただ、婚姻通知書も離婚通知書も受け取っていない。おそらく住所を別の場所にしているからなあ……ほかの郵便物と一緒に埋もれていなるのかもしれないな」

――あいかわらず、結婚に対して扱いが雑ですね(笑)。

「結婚なんてものは制度でしかないわけよ。4年連続7回目の離婚って客観的に見たらひどいなと思うけど、俺自体は何とも思わないね」

次のページ 
「学生以来の彼女ができた」

1
2
さらば、ビッグダディ

読者とのやり取りを収録した一冊!




おすすめ記事