雑学

土曜日の新宿、スタバは20分待ちで大行列…都心の激混み休日がイヤなら新三郷に行きなさい!

 昨今、東京圏ではオールド・ニュータウンの住人の高齢化、少子化の影響で、郊外の広めの物件で暮らさずに、都心に住むという傾向が強まっている。しかし、そんな職場の近くに住むといった傾向が強まった一方で、休みの日は新宿や渋谷に代表される副都心などの混雑を避け、あえて郊外へ出かける人も出始めている。

土曜日14時新宿3丁目。カフェには行列ができる


 たとえば新宿。土曜日の14時ごろとなれば、一息休むカフェを見つけるのもひと苦労だ。スタバには長蛇の列ができ、Facebookの友達が1000人ほどいそうなリア充風の女店員に「先にお席をお取りになってからレジにお並びください」と笑顔で言われる。

 いざ席を探せばMacBook Airをいじる若者、スマホを無為にいじる女子大生2人組が占拠し、空く気配はゼロ。おまけに席と席の間隔も狭い。20分ほど並んでようやく着席。結果、ゆっくり落ち着くために立って並んで消耗するという本末転倒な事態が起きている。

 つまり都心での休日は、労働のために休め休めと急き立てられているようなもの。まして買い物だけならネット通販が花盛りの時代。特に子連れ家族が実際に足を運んでもらうような仕掛けとしては、家族で楽しめるテーマパーク性が街には求められているはずだ。

休日は逆に郊外・三郷へ


 そこで本記事では、こうした都心のキャパオーバーな状況を踏まえて、大規模な人気商業施設が集中する新三郷(埼玉県三郷市)に注目。家族や恋人で休日を過ごすのに最適なスポットのひとつとして、その魅力を改めて取り上げたい。

 地理的には車だと首都高6号三郷線沿いで足立区や千葉方面からのアクセスが特に良く、高速道路の三郷インター出口からは10分程度。電車だと新宿から1時間以内で到着するJR 武蔵野線の新三郷駅。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1300923

 駅からペデストリアンデッキで直結するショッピングモールららぽーと、それに隣接する形でIKEAとコストコ、さらに駅から少し離れたところにはMEGAドン・キホーテと、人気の大型商業施設が駅周辺に集まっている。

次のページ 
疲れたらちゃんと休める。新宿じゃあり得ない!

1
2





おすすめ記事