雑学

朴槿惠とチェ・スンシル、二人のケータイ番号が破滅を暗示していた!

二人のケータイ番号には恐るべき暗示が秘められていた

 韓国で、政財界の成功者たちから密かに信奉を集めている驚異の数秘術がある。その数秘術とは、中国で古くから伝わる占術である周易をベースとし、身の周りにある4けたの数字――ケータイ番号、銀行口座の暗証番号、自動車ナンバー(ひらがなに続く一連指定番号)など――が暗示する運命を読み解くもの。

 この「4けた数字開運術」研究の第一人者で、『人生が好転する4けた数字開運術』を上梓した金河(クム・ハ)氏が語る。

「韓国では、4けた数字を意識している経営者が多くいて、ケータイ番号など変更可能な数字について私もよくアドバイスを求められています。銀行口座の暗証番号はすぐに変えられるので、大吉となる4けた数字をお教えすることも多いです。成功した経営者たちはみな、4けた数字とその暗示を非常に重要視しています」

 例えば、ケータイの番号は、090などの識別番号以下の8けたを4けたの数字×2に分割するのだが、0X0-YYYY-ZZZZの場合、ZZZZの4けた数字は「現在の状況や将来に起こる出来事の原因」を暗示し、YYYYは「将来の状況や物事の結末」を暗示しているという。

身近な4けたの数字が、あなたの運命を大きく左右している!


 金河氏が続ける。

「人生に直接影響を与える数字とは、①他人と自分を区別する数字②自分にとって実質的に重要な役割を果たす数字③一定期間、継続して使われる数字――以上の3つの条件を満たすものです。現代社会においては、4けたの数字が最も重要だと考えられます。3けた数字も先ほどの3条件を満たせば重要な数字となりますが、1けたや2けたの数字は意味を持たない場合が多く、3つの条件を満たすこともほぼないので、重視されません」

 生年月日(例えば西暦1960年01月01日)は、4けたの数字の組み合わせ(1960と0101)に分割でき、先ほどの3つの条件も満たすように思えるが?

「私の提唱する4けた数字開運術では、生年月日は対象としていません。周易における生年月日の運気判断は、その日に生まれた人が太陽からどのような影響を受けるかを総合的に見るもので、少し特殊だからなのと、生年月日は変更ができないことがその理由です」(金河氏)

ケータイ番号に暗示されていた大統領スキャンダル


 2016年10月に発覚し、韓国史上初めて、大統領が2017年3月の逮捕から弾劾訴追により罷免されて失職したいわゆる「崔順實(チェ・スンシル)ゲート事件」。友人の崔順實被告を国政に介入させた疑惑で、前大統領が現在は拘置所に収監されているという国政を揺るがした一大スキャンダルである。実はこの事件にも4けた数字が深く関わっていると、金河氏は言う。

「KBS(韓国放送公社/韓国の公共放送局)が2017年3月6日に報道したニュースで、朴前大統領と崔被告のケータイ番号の一部が明らかになりました。2人はこのケータイを使って、2016年4月18日から10月26日までの間で573回通話したそうです。特に、崔順實ゲート事件がマスコミに取り上げられるようになってから崔被告がドイツに逃亡した期間にあたる9月3日から10月30日の間は、127回にわたって頻繁に通話していたのです」(http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3440080

 報道で明らかになったケータイ番号は、朴槿惠被告が「3180」、崔順實被告が「9420」である。この識別番号に続く前の4けたの数字は、先述したように「将来の状況や物事の結末」を暗示するものだ。

次のページ 
崔順實被告は「大凶」のケータイ番号を使っていた!!

1
2
人生が好転する4けた数字開運術

ケータイの番号(識別番号以下の8けたの数字を「4けた×2」に分類)や銀行口座の暗証番号、自動車ナンバーなど、身近な4けたの数字が、実はあなたの運命を左右していた!古代中国・周易研究の第一人者であるソウル在住の韓国人研究者が、「0000」から「9999」までの数字が持つ暗示的な意味をすべて解説し、開運術を指南する一冊。




おすすめ記事