ライフ

クセになる快感…この夏大流行必至のレジャー・ベスト5

男が求める“快楽への欲望”は果てしなく広く、深い。すべてを満たすのは一見難しいが、このたびグルメやレジャーなどその道の達人たちが集結。我々に極上の快楽をもたらしてくれるモノ、サービスを惜しげもなく教えてくれた。あなたの欲望を満たす裏ランキングをご覧あれ!

束の間の非日常を堪能!レジャー&ツアー

FlyStation

1位のFlyStation。日本初の屋内スカイダイビング施設。通常のスカイダイビング(時速約200kmで降下)と同じ感覚を味わえる

 本格的な夏に突入した今、非日常感の快感を味わえるレジャーを要チェック。遊びの予約サイト「asoview!」の編集者・藤井みさ氏いわく、今夏は“体験型”が特にアツイという。 「『FlyStation』は日本初の屋内スカイダイビング施設。高さ20m弱のガラス張りのトンネル型装置の中を、風速60mの強風を受けて浮遊することができます。クセになる爽快感があり、これから人気爆発、間違いなしでしょう」  さらに夏と言えば海。マリンスポーツなら「スタンドアップパドル」がオススメなのだとか。 「サーフボードの上に立ってパドルで海を漕いで進むアクティビティです。鎌倉や逗子など東京近郊の海でもできるので手軽ですし、体幹も鍛えられますよ」  一方、体を動かしたくないインドア派には、「渋谷の『VR PARK TOKYO』なら、バンジージャンプや野球盤、ガンシューティングなどのVRアトラクションで、都心にいながら非日常体験ができます」という。  面倒くさくて旅行の計画さえ立てたくないときは? 「行き先不明の『ミステリーツアー』をぜひ。これまたクセになる緊張感を味わえますよ」  非日常という快楽への扉は目の前に開かれているのだ。 <この夏大流行必至の体感型レジャー ベスト5> 1位 FlyStation(越谷) スカイダイビング未経験者でもOKで浮遊感が病みつきに。現在、越谷レイクタウンでのみ体験可能。1万円~ 2位 スタンドアップパドル(鎌倉・逗子など) 鎌倉や逗子の海で気軽に楽しむことができる。江東区など都心の川で体験レッスンも。4500円~ 3位 VR PARK TOKYO(渋谷) 渋谷の真ん中で、7種類のVRアトラクションが80分間遊び放題。1人で楽しめるのも魅力。2900円~ 4位 鳥取砂丘サンドボード(鳥取県) 砂の上をスノボ感覚で滑り下りる、鳥取砂丘限定のスポーツ。斜度30度の斜面はスリリング。3000円~ 5位 行先不明ツアー(各旅行会社) 数年前から各旅行会社の定番企画に。行き先を予想しながら旬の味覚や季節行事が楽しめる。9900円~ 【藤井みさ氏】 遊び・体験の予約サイト「asoview!」の編集者。「All About」旅行・体験型レジャーガイドも務める 写真提供/asoview! 編集部 ― 男の[スゴい快楽]裏ランキング ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事