恋愛・結婚

オンナの「気にしないで」は「気にして!」だった!!

「気にしないで」⇔「気にして」、(何を食べたいか聞かれて)「なんでもいい」⇔「提案の8割方は却下するけど」etc.女性たちの本音と建前を解明すべく、長年に渡って独自の調査を続けてきた日本女性言語学会。その新たな調査結果がまとめられたので、一部を紹介したい。

本音,建前

オンナの本音はなかなかわからない……

 例えば「強引な男の人って好き」などと言われたらどうすればいいのか? これは「早く告白して」というサインなんだとか。「女から告白したに等しい」(34歳・家電)、「これくらい言ってもまだ様子見の男もいる。自分の甘さも含めて苦い思い出」(31歳・飲食)なんて意見も。

 また「飲むの好きなんです」には「そんなにガード堅くないわよ」というメッセージが隠されているそうだ。「『それなら一緒に』と自然に誘えるから、みんなハッピーでしょ?」(26歳・広告)と言われれば確かにそんな気もする。

「気にしないで」というぽつりと漏らすひと言には「かまってほしい」という心情が隠されている。こう言われたら「そんなこと言われても気になるだろ!」と返すのが正解なんだそうだ。

(何を食べたいか聞かれて)「なんでもいい」と言いながら「提案の8割方は却下する」というのはずいぶんな気もするが、「自分でも何がピンとくるかわからないから出てくるセリフ。提案を却下するのも、やっぱりピンとこないからだと思う」(26歳・看護師)。どうやら悪気はないと言いたいらしい。

週刊SPA!1/31発売号『[オンナの建前⇔本音]翻訳辞典』では他にもさまざまな例を紹介している。この特集を読んで、普段何気なく聞き流していた女性たちとの会話を見つめ直してみるのはどうだろうか。 <文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!2/7号(1/31発売)

表紙の人/ザ・クロマニヨンズ(甲本ヒロト・真島昌利)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事