エンタメ

美女200人とクルマが彩った3日間! 東京オートサロン2018美人コンパニオンレポート

 世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2018」が14日に閉幕した。

 過去最大規模の開催となった今年のオートサロン。初日の12日(金)には幕張メッセ・イベントホールでグローバル・オークションハウス「BH AUCTION」(株式会社BHJ/代表・武井真司)とのコラボレーションによって、本格カーコレクターを対象とするコレクタブルカー・オークション「東京オートサロン・オークション with BH Auction」が開催された。

 出品車両には日産ワークスとして1990年のル・マン24時間レースに参戦したグループCマシンの日産R90CKを筆頭に、希少価値のあるレースカーやチューニングカー、旧車など15台がラインアップされた。

 当日は国内のみならず欧米からの競売者が参加し、「1990 NISSAN R90CK」の落札価格は¥190,300,000(手数料10%を含む)。最終落札価格の合計は4億5067万円となった。

 また、屋外会場では会期中の3日間を通して、アメリカドリフト界のカリスマ“ドリフトの神様”と称されるケン・ブロックが、屋外特設コースにてエキサイティングな走りを披露するデモランやトークショーも行われた。

 そんなビッグなコンテンツの数々を尻目に、1日当たり約2万歩以上歩いてセクシーな美人コンパニオンたちの写真を撮り続けた日刊SPA!取材班。

 気が付けばクルマの写真を1台も撮っていなかったが、カスタムカーにも劣らぬ華やかなコスチュームに身を包み、3日間にわたって会場のブースの華となっていた美人コンパニオンたちの画像を、最後に一挙公開していこう。

 200名を超える美女の中に、あなたのお気に入りのひとりは見つかるだろうか?

⇒【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1445870

⇒【Vol.2】へ続く

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事