「妊娠したの…」私が出会った怖い女たち【後編】

たもちん恋愛ニュース22

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

世の中には危険な女がたくさんいますよね。皆さんは、こんな女に遭遇したことはありませんか? もしくは騙されていませんか??

←前編はコチラ:「妊娠した」とウソをつく女

田母神智子(たもがみともこ)

田母神智子(たもがみともこ)

 私の話になるんですけど、過去に誰かの紹介で知り合って、普通に飲み友達みたいな感じで付き合っていた女の子がいた。そいつがとんでもない女だった。

 Mちゃんって言うんだけど、ある日、Mちゃんと飲んでるときに、彼女が連れてきた男がめっちゃカッコよくて「わっ! 超タイプなんだけど!!」って私が興奮してたら、「狙っちゃいなよ!」って言われた。それからその彼と連絡先を交換して、連絡取ったり食事行ったりしてたんだけど、何回か食事行ったときのこと。チューとかもされて、「きゃ〜、イイ感じかも~♪」と思ってた矢先にいきなり連絡が途絶えたの。

 しばらく彼からの連絡が全く来なくなって、「なんでだろ?」って落ち込んでいたら、ある日いきなり彼から連絡が来た。そのときに「いきなり連絡なくなったから私なんかしちゃったかなぁ~?って思ってたんだよねー」って言ったら、彼はこう言ったんです。

「Mちゃんに、たもはチャラいし、たくさん彼氏いるからやめたほうがいいよ!って言われた。俺遊ばれていると思ったから連絡するのやめたんだよね」

 たしかに私は真面目ではないけど、Mちゃんに言われるようなことは何もしていない。そもそも自分から「狙っちゃいなよ!」って私に勧めておいて、それはねーだろ!(苦笑)って思った。

 後々知ったんですが、Mちゃんに同じようなことされたっていう女性被害者が港区には多数いました(←怖っ)。

 人が幸せになるのが気に入らないんですかね? 怖いので、それからは連絡取るのをやめたんですけど、時々クラブとかで見かけるときがあって、そのたびにゾッとします。

 あとキャバ嬢Nちゃんと電話して、そいつからもなんか「怖い女ネタ」を引き出そうとしたら、さすがキャバ嬢なだけあって、ネタの宝庫だった。

 客に「一緒に住もう!」って言われて、Nちゃんはわざと審査の通らないマンションを選んだらしい。「私ここに住みた~い!!」って。で、自分のマンションもとっとと解約しちゃって、審査も当然通らないから、「どうしよー(涙)家が無くなっちゃったよう……(涙)」って泣きついて100万円もらったらしい。

 ちょっと強引すぎないか?って思ったけど、キャバクラの世界ではそんな駆け引きも日常なんだろうな。

 怖い女の話なら、周りの女友達に聞けば死ぬほど出てくると思う。本当はもっと書きたかったけど、第二弾をお楽しみに~♪ 私は書いててゾッとするけど。皆さん、こんな娘たちには気をつけてください。 <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

IS THIS LOVE ? ~10代と20代、恋愛の違いと男事情~

恋する女の子に贈るちょっと過激な恋愛コラム

ハッシュタグ




おすすめ記事