デジタル

話題作『北斗が如く』は、新しいコラボの扉を開けるか?

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

『北斗が如く』

PS4/セガゲームス/通常版8390円+税、世紀末プレミアムエディション11390円+税/3月8日発売予定

発売直前の話題作『北斗が如く』

ケンシロウvsラオウ

 3月8日に『北斗の拳』と『龍が如く』のコラボで話題の『北斗が如く』が発売されます。『北斗の拳』はご存じの通り、1983年から連載が始まった黄金期「少年ジャンプ」の看板マンガで、クリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」を主題歌にしたアニメも大ヒットしました。

 一方、『龍が如く』はリアルに構築された歓楽街を舞台にした、2005年から始まった大人のためのアクションアドベンチャーシリーズ。企業とのコラボや豪華な芸能人を起用したキャストが毎回話題を呼んでおり、世界累計1000万本を超えるセガの看板タイトルです。

 これまでも『北斗の拳』のゲームは、ファミコンやマークIIIを筆頭に多数のハードで発売されてきましたが、今回は『龍が如く』とのコラボが大きなポイント。キャラクターや世界観は、世代を超えて愛される力強い吸引力を持った『北斗の拳』が担い、ゲームエンジン、バトルシステム、街での遊びといった部分は『龍が如く』がコアとなっています。うまく両者のいいところが組み合わさっていて、まさにコラボ作品といった印象です。

次のページ 
バトルでは「北斗百裂拳」も炸裂!

1
2





おすすめ記事