恋愛・結婚

美女OL達がドン引きした「カン違い独身アラフォー男」の共通点

青木:一方、今まで出た独身男とは真逆で、恋愛経験は少ないけど40歳からの婚活の相談者は増えています。 A香:合コンではお目にかかれないけど、婚活パーティとかに多いかも。 K子:個人的にはNG。どこまでも受け身で最低限のエスコートもできなかったりするから。
K子

K子 いい年して趣味が合コンとか言う独身男はイタい!

M美:でも合コンにいるチャラい独身男よりはマシかな~。ちゃんと結婚に向き合おうという姿勢が見えるし、好感が持てる。 K子:そうだね。いつまでも夢中になってる対象が女性だけっていうのがとにかくヤバい。 A香:結婚相手として見たときに、年収が高かったとしても、最終的には性格が合わないとムリだわ。 青木:僕のところに婚活相談に来た40代で、年収400万円の方も不安がっていましたけど、ちゃんと結婚できましたし。女性は判断する要素が幅広いと思いますよね。
青木一郎氏

青木一郎氏

A香:女子のほうがお金よりも、恋人や結婚相手には居心地のよさを求めてる気がする。話をしていても、「俺も似たところあるから考え方わかるわ~」って共感してくれるとそれだけで嬉しかったり。 M美:基本は聞き上手で話を広げてくれる人のほうがモテてます! 変に恋愛経験値が高くないほうが、40代としては安心かも。 K子:やっぱり40代ともなると、普通に接していても偉そうに見えちゃう。だから、会話をするときに少しだけ謙虚にっていう意識があるだけで印象はよくなりますね。 青木:結局、イタい40独身男で一番の問題は自分のことが客観視できてないことですよね。いつまでも女性を選ぶ側に立てていると思っていたら危険サイン。まず自分のことを少し見直すだけで劇的に変化することもありますから。 【青木一郎氏】 中年男性専門の恋愛コンサルティングサービスを運営。著書には『40歳からのモテる技術』や『本当のモテ期は40歳から』など 取材・文/宮下浩純 小野田 衛 猪口貴裕 加藤純平(ミドルマン) 吉岡 俊 撮影/難波貴史(本誌) アンケート/エコンテ リサーチプラス ― 負け組[独身男]の横顔 ―
1
2





おすすめ記事