マネー

ビットコインは年内に250万円まで上がる。今が上昇の起点――仮想通貨の行く末を大胆予測

’18年後半、BTCは再び「300万円」を目指す! 100万円台に再突入したりと上げ下げするBTC価格は、まだまだ上昇の始まりにすぎない!? 投資家&芸人が大予測!

仮想通貨で一発逆転

かまいたち・山内健司氏「BTCは爆上げ前夜だ」

BTC価格が108万円を超えたら激熱!?


 仮想通貨界にとって、今年は地固めの1年。全体的な流動性は増すので底固めをしながら上昇、というシナリオを描いていくと思います」

 そう’18年後半の見通しを解説するのは、金融機関出身の専業投資家・こぺる氏だ。3、4月の不調を乗り越えつつあるBTC価格。今後の値動きはどうなるのか。

「BTC価格を左右しそうな要素として、まずは仮想通貨に対するグローバル規制基準見直しと税制整備があります。フランスでは最高税率が軽減され、ドイツでも仮想通貨への税制緩和が進んでいる。次にFXのレバレッジ上限が25倍から10倍に制限される流れです。まだ引き下げが確定ではありませんが、決定すればFXをしていた人たちが仮想通貨に流れてくる可能性があります。夏ごろに開業予定のSBIの仮想通貨取引所もそれに拍車をかけるでしょう」

 こぺる氏によれば、「そういった要素がうまくハマったら1BTC=300万円超えまで飛ぶ可能性もあります。とはいえ昨年末がバブルだったことを考えると、年内には250万円を目指すのが妥当ではないでしょうか」と予測。それでも現在価格から2倍以上は優に狙えることになる。では、その上昇はいつから始まるのか?

「まさに今が上昇の起点だと、私は考えています。というのも、海外の著名投資家が’13年以降のBTC価格推移を調べた結果によると、BTC価格はある一定サイクルで上昇を繰り返しているのです」

 今はまさに大きなチャンスが目の前にある状況だという。逃す手はない。

次のページ 
かまいたちが仮想通貨の今後を大予想

1
2
週刊SPA!5/22号(5/15発売)

表紙の人/広瀬すず

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事