雑学

地方から出稼ぎ援交しに来る女性たち 「上京型LCC援交」の壮絶実態ルポ

ネット上で客をつのる性的サービスに、今、新たな動きが起きている。女性が滞在するホテルに出向いてサービスを受けるのだ。真相を探るべく、そういった女性たちを直撃した。

新宿歌舞伎町

ビジネスホテルで出稼ぎパパ活する女性たち


 金銭を介した交際を求める男女が集うパパ活サイトでは最近、女性からのこんな書き込みが散見される。

「東京に滞在しています。宿泊先に来ませんか?」

 内容を確認すると、どうやら投稿者の多くは地方在住者で、都内のホテルに一定期間滞在し、そこでデートをしたり、性的サービスを行うという趣旨だ。ホテル名を明記した書き込みもある。

 出会い系サイトなどでは、業者が個人の女性を装って男性客を募集する「援デリ」が紛れている。しかし、宿泊先に客を呼ぶという手口はあまり聞かれない。そこで記者は彼女たちの正体を探るべく、うち1人にコンタクトを取ってみた。「友達と2人で新宿に泊まっています。宿泊先まで来ていただける方」という怪しい書き込みをしていた女性だ。

 「ホテルに行く前に一緒に食事をしたい」という口実で、2人を新宿の居酒屋におびき出した。宮崎から来たという彼女たちはともに22歳のフリーターで、ルックスは揃って「中の中」といった感じだ。食事もそこそこに、彼女たちはこう条件を提示してきた。

「近くのビジネスホテルに泊まってるんだけど、ゴムあり3Pで4万円でどう? どっちかと1対1なら3万円でいいよ。ホテル代いらないからお得でしょ?」

 彼女たちは、昨年暮れに宮崎空港と成田空港の間にLCCのジェットスターが就航して以来、2か月に1回の頻度で上京し、パパ活サイトで客を引いているという。記者が直截に「援デリ業者かと思った」と言うと「業者にピンハネされるのはイヤ。変な客が来ても2人組だから平気でしょ」とあっけらかんと否定した。また、なぜわざわざ上京するのか聞くと、「地元の男はみんな貧乏だし……」と答えたのだった。

 ここで「気が変わった」と彼女たちに伝え、退散しようとした。すると「ふざけんな! こっちだって暇じゃないけんね!」と店内に響き渡る声で叫ばれた。なるほどこれならケツ持ちがいなくとも心配はなさそうだ。

 さらに取材を進めるため、先のサイトや大手出会い系サイトで類似の書き込みを探した。すると、同様の書き込みが少なくとも30件以上あることを発見した。投稿者の出身地を見てみると北海道、香川、広島など、たしかに東京との間にLCCが就航している道県の出身者が目についた。投稿の中から、函館から来たという女性に、取材であることを明かしたうえで会うことができた。

次のページ 
東京なら都合がよい理由

1
2
3





おすすめ記事