エンタメ

関西発 ダンス&ヴォーカルユニット「Re:Complex」。夢は大阪城ホールを満員

これからのリーコン

――田中隼人プロデューサーは、オーディション番組などで辛辣な意見を言われているように思いますが、やっぱり厳しい方ですか? 吉田:とっても優しいんです! この間も、ワンマンライブのあとに男性メンバーに、隼人さんが新品タグ付きの服をどっさりプレゼントしてくださって。 辻内:いいなぁ~。 吉田:とっても気さくな人です。
南埜巴那

タカラジェンヌを夢見る南埜巴那はメンバーの中でも異彩を放つ

南埜:わたしは今回の新曲を歌うときに、歌の指導をたくさんしていただきました。声楽のくせが抜けなくて、私はポップスを歌っているつもりなのに、ミュージカルみたいになっていて…。「ウィスパーボイスで、もっと流して」とか、たくさんアドバイスをもらいました。 ――学校のプールのなかでのMV撮影、とっても楽しそうでしたが、撮影はどうでしたか? 森下:撮影が、めちゃくちゃ暑い日だったんです。最後、みんなで水浴びのシーンがあるんですけど、消防車のホースで水を打ち付けられている感じ。半分溺れながら歌って踊っていました。やっぱり人数が多いんで、ひとりが間違えると先に進まない。振り付け師のクリエイトボーイさんがまとめてくださって。大変だったからこそ達成感がすごかったし、団結力が高まりました。自分でも気に入っているので、YouTubeで何度も見ちゃいます(笑)。 ――グループとして、今後の夢があれば教えてください。 吉田:メンバーたちのルーツが関西なので、大阪城ホールを満員のお客さんで埋めてライブをすることが夢! ひとつの目標として、今はそこを目指してやっています。 森下:世代を問わず、いろいろな人に聞いていただけるようなグループになりたいです。  セカンドシングルの表題曲「Scream!!!」は、清涼飲料水のCMさながらの、元気で爽やかな夏の恋愛ソング。他にも、男性メンバーの力強いダンスナンバー「We’re gonna make it」、女性メンバーのポップチューン「ランランラン」が収録されている。また、今回リリースされるシングルには、辻内祈、岡畑雛生、狭間愛生によるユニット新曲「ruffle(ラッフル)」も収録された。  楽曲によって変幻自在にその編成を変える、Re:Complex。それぞれが強烈なキャラクター性を持ち、集まると未知の魅力を発揮する。時代を体現するフレッシュな15人から、目が離せない! 取材・文/遠藤るりこ 撮影/渡辺秀之
1
2
3
★7月18日(水)池袋サンシャインシティ アルパ1F 噴水広場にてイベント開催決定!詳細は公式サイトにて

Scream!!!

夏が終わる前に一歩踏み出してもらうための恋愛応援ソング

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事