恋愛・結婚

38歳女性の婚活がうまくいかない理由 相手のスペックにこだわりすぎて…

「見た目がいい美人な女性を連れている俺」には何の意味もない

 すべては本人が気づきを得てくれるためのヒントの種を私から渡すこと。会員さんだとしても、一人の女性として尊重をし、私が会員さんをコントロールしないこと。私が仲人業をする上でとても大切にしている考え方です。  そして、何より私との信頼関係が大切なので、みちるさんとの信頼関係を作りつつ、マインドを変えてもらえるよう、アドバイスをさせていただきました。 「なぜ士業の方がいいんですか?」という問いに、「安定をしている人がいいんです。資格をもっていたら絶対に何があっても仕事を失うことがないので」。  結局、すべて自分の将来の不安という問題を解決してくれる相手を探しているだけになってしまうみちるさん。これでは、男性でいうところの「見た目がいい人がいい」といって聞かない男性と同じです。 「美人がいい。見た目がいい人がいい」という男性は、「見た目がいい美人な女性を連れている俺」というプライドを保つという問題を解決してくれる相手を探しているにすぎません。  婚活をする上で、「自分が抱えているコンプレックスや将来への不安や問題を埋めるための相手」を探している人はたとえそのような条件のお相手と奇跡的に結婚できたとしても、うまく関係性を築いていくことはできないでしょう。  なぜなら、結婚後には、「なぜこの人が自分を選んでくれたんだろう。それを証明してほしい!!」とまた別の自分の問題を解決してもらおうと相手に依存してしまうからです。 婚活

「結婚相手として付き合う人の基準」とは?

 私が結婚相談所の会員さんへ結婚相手としてお付き合いをする人の基準としてお伝えしているのは3つ。 1 一緒にいて恋人にも親友にもなれるほどナチュラルで飾らない自分を出せる人 2 光だけでなく、影の部分も認めて愛してくれる人 3 自分を笑顔にしてくれる人  年収や見た目、職業は10年、20年、30年と年月が経つにつれ、劣化したり、変化したりしていくもの。しかし、私がお伝えしている「結婚相手としてお付き合いをする人の基準」は変わらないものであり、一緒に育んでいくものです。  変わらないもの。それを大切にし合える関係性を作れる人こそ、結婚を末永く幸せに続けることができる相手です。もし、あなたが今、婚活に行き詰まっていたら、ぜひとも、「なぜ私は結婚したいんだろう?」と原点に返ってみてくださいね。  皆さんが幸せな結婚生活をおくれるよう、心から願っております。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事