恋愛・結婚

スマホゲームで出会って交際する若者たち。マッチングアプリはもう古い!?

オフ会

ゲーム内のチームでオフ会を開催…

 中村さんだけではない。今年に入り、ゲームを介して知り合った女性2人と交際していたという笠間優斗さん(25歳・仮名)は、「ゲーム内の出会いは“必然”」だと語る。 「自分の場合は、キャラクターを育成してチームでモンスターを狩りに行くRPG系のゲームをプレイしています。あらかじめ言っておくと、別に僕はゲームで女と付き合おうとか、変なことしてやろうとか考えているわけじゃないですからね。ただ純粋に、僕もみんなも真剣にゲームをプレイしているのですごく気が合うんです」  笠間さんが交際した2人の女性と初めて会ったのはゲーム内の“チームのオフ会”だという。 「僕のギルド(ゲーム内のチーム)は大体20〜30人ほどで結成されていて、定期的にオフ会が開かれるんです。で、そのオフ会がめちゃめちゃ楽しいんですよね。僕なんかは、リアルでは友達も少ないですし、会社の飲み会などもほとんど参加しないので……唯一、気を使わずに素で楽しく話せる場がゲームのオフ会なんです。付き合っていた女性たちもみんなそんな感じのコですね」  ゲームとはいえ共通の趣味を持った仲間たちとの飲み会。笠間さんに言わせれば、そこから交際に発展することは“自然な流れ”なのだという。 「ほんとに“偏見が酷いな”って思います。ゲームをしてない人たちには、変な出会い方だとかオフ会なんてとか言われることも多いです。でも、別に悪いことをしているわけでもないし、共通の趣味で盛り上がって交際するようになるのは普通のことじゃないですか?」  そんな笠間さんのチームでは、来月末にも再度オフ会が開かれるという。  時代と共に、出会いの形は多様化してきているのだ。将来、結婚式で夫婦が知り合った理由を「スマホゲームやオフ会」と話すひとも増えていくのかもしれない。<取材・文/小畑マト>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事