恋愛・結婚

スマホゲームで出会って交際する若者たち。マッチングアプリはもう古い!?

 出会いの形は時代と共に変化し続けている。過去を遡れば、いわゆるテレクラ、出会い系サイトが大流行し、最近ではマッチングアプリが大変な人気ぶりだ。

 そんな中、若者たちにとって「スマホゲーム」が出会いのトレンドになりつつあるという。ゲームを通して異性と繋がるとはどういうことなのか。今回は、実際にスマホゲームを介し出会いを重ねる若者たちに取材し、その内情を語ってもらった。

スマホ出会い

ゲーム内ボイスチャットで盛り上がり、連絡先を交換する仲に…


 都内在住の中村悟さん(30歳・仮名)は先月末、6歳年下の美容アシスタントの女性と交際することになった。とはいえ、ティンダーやペアーズのような出会いアプリではなく、戦争系のスマホゲームだという。

「今のスマホゲームはすごいですよ。自分がやっているのはいわゆる『FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)』と呼ばれる戦争系のゲームなんですけど、ゲーム内にボイスチャット機能がついているんです。基本、戦うときはチーム戦になるのでボイスチャットで敵の位置を知らせたり、リアルタイムでメッセージをやりとりしながら協力してゲームを進めていきます。話してるうちに共通の趣味が見つかって、実際に会うことになって……僕もこのパターンでした」

 ゲーム内で盛り上がり、実際に会う約束を取り付ける。中村さんのまわりには、ゲーム内で出会い、交際するカップルが増えてきているという。

「ゲームをやりこむようになると、固定のメンバーでゲームを進めていくことが多くなるんですよね。なので、大学のサークルみたいな一種のコミュニティみたいになってきて。私の所属しているクラン(ゲーム内のチーム)では自分たち以外のカップルも結構いるんです。同じゲームをしている者同士、話も合うので楽しいですよ」

 中村さんによると、スマホゲームはだれでも気軽に始められるうえ、PCゲームと違ってユーザーの年齢層も比較的若い傾向にあるという。

 休日のデートはどうしているのか。ゲームで出会ったカップルだけに、中村さんは「休日は彼女とゲーム漬けです」と笑顔で話した。

次のページ 
ゲーム内のチームでオフ会を開催…

1
2





おすすめ記事