雑学

全身ユニクロ・1万6000円で、女子ウケするオフィスカジュアルの作り方

 こんにちは、服のコンサルタント森井良行です。

 結婚相手の条件といえば「高収入、高学歴、高身長」の「3高ですが、最近では時代の変化により「平均収入、平均外見、平均学歴」の「3平」に変化しているという逸話は有名です。

 また、ファッションに関しても、ブランド物ではなく「ユニクロをおしゃれに着こなせる人」という項目が加わってきたというのが実感です。

「どこで買うか?」より「何を買うか?」


 贅沢はしないけれども、コスパ重視でおしゃれな結婚生活を送りたいという女性のニーズをリアルに表しているのではないでしょうか。

 定番のシンプル&ベーシックな服を扱うユニクロだからこそ、アイテム同士の組み合わせ方で、その仕上がりは180度変わります。「どこで買うか?」より「何を買うか?」が重視される時代にシフトしたと言えるのではないでしょうか。

 100%ユニクロのオフィスカジュアルで、女性から好印象を得るコツを『毎朝、迷わない! ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方』の著者、森井がお伝えします。

毎朝、迷わない! ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方

ノーネクタイにメリハリを!カラーニット活用術


 定番アイテムのマイナーチェンジを繰り返し、商品の質を高めるユニクロ。

 その数あるラインナップのなかで、私が真っ先に注目する秋の定番アイテムといえば「エクストラファインメリノ」です。百貨店なら1万円前後しそうな薄手のニット、これが2990円で手に入ります。そのカラーバリエーションも豊富で、毎年、色の変化を楽しめます。

ユニクロ

エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) ¥2990+税 画像はユニクロオンラインショップより
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409172-65

 私がこのアイテムを選ぶ理由、実は防寒目的ではありません。

 ユニクロで好印象をつくるとき、いちばん簡単な方法はカラフルな色を取り入れることだからです。人の心は色に反応すると言われています。しかも、女性は男性以上に色の感受性が強いのです。だからこそ、強い色は相手の記憶に残ります。

 好印象ということは、相手の記憶に残らなければ始まりません。結果として華やかなアイテムを身に付ける必要があるのです。とはいえ、オフィスカジュアルに派手なアイテムは場違いですよね。だからこそ、シャツとジャケットの間に挟むユニクロのニットなのです。ジャケットから覗くニットの面積はごく一部。このバランスは、まるでネクタイ同様のメリハリを効かせてくれます。

次のページ 
カラーニットとの相性がいいジャケパンは?

1
2
毎朝、迷わない! ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方

ビジネスファッションを量販店で上手に揃える方法を具体例で紹介





おすすめ記事