デジタル

新型iPhone買い替えで注意すべき3つのポイント。LINE履歴、Suica残高も

~柳谷智宣の「デジタル四方山話」第16回~


 新しいiPhoneが発売され、機種変更を検討している人もいるだろう。筆者は9月21日さっそくiPhone XS Maxを購入した。廉価版のiPhone XRは10月26日に発売される予定だ。

 新型に限った話ではないが、iPhoneを買い替えたら必要になるのがデータ移行作業だ。1~2年に1度くらいしかしない操作なので、うろ覚えになっている人もいるだろう。しかし適当に操作すると、(Suicaが使えず)電車に乗れなくなったり、友達と連絡が取れなくなったり、銀行振り込みができなくなることもあるので要注意。そこで今回は、新型iPhoneに買い替える際に注意すべきポイントを紹介しよう。

iPhone XSとXS Maxは9月21日に発売された

既存iPhoneのデータをバックアップし新iPhoneに復元する方法


 まずは、既存のiPhoneをバックアップし、そのデータを新しいiPhoneに復元する。PCがあるなら、iTunesを利用してバックアップすることをオススメする。これでiPhoneのほぼ全てのデータやアプリをまるごとバックアップできる。「暗号化する」をチェックしておけば、ヘルスケアデータやLINEのトーク履歴までバックアップできるのだ。

iTunesにUSBケーブルで接続し、まるごとバックアップする

 PCがないなら、iCloudバックアップを利用しよう。iPhoneのWi-Fi経由で手軽にバックアップできるのがウリ。アプリはすべて再インストールになるのでiCloudの容量は消費しないが、他のデータ量が多い場合はiCloudの無料プランでは容量が足りなくなることがある。その場合は、不要なデータを削除するか、50GBで月額130円もしくは200GBで月額400円のプランを契約しよう。

 バックアップが完了していれば、新しいiPhoneのセットアップ画面から復元方法を選び、指示に従えばいい。

iCloudの設定で「iCloudバックアップ」をオンにする。すぐにバックアップするなら「今すぐバックアップを作成」をタップすればいい

Suicaの残高やLINEの履歴を移行するには……


 Suicaの残高を移行するには、まず古いiPhoneでカードを削除しておく必要がある。その後、同じApple IDでサインインした新しいiPhoneでカードを追加すればいい。もちろん、Suicaの残高もそのまま引き継がれる。

古いiPhoneのSuicaを削除する

新しいiPhoneでApple Payにカードを追加する

残高も引き継いでSuicaを移行できた


次のページ 
LINEの引き継ぎ方

1
2





おすすめ記事