エンタメ

毒クレープに公然わいせつ…橋本環奈“騒動”だけじゃない「学祭事件簿」



名古屋大学での食中毒事件


クレープ

写真はイメージです

 2008年、名古屋大学の学祭で出店された模擬店のクレープを食べた客が、集団で食中毒になるという騒ぎが発生した。

 食中毒の引き金となったクレープからは、黄色ブドウ球菌が検出された。当時多くの報道がされた影響もあってか、この問題を重く受け止めた大学側。結果、翌日の学祭を中止にするという対応をとることとなった。

 ネット上ではこの騒動を「名古屋大学毒クレープ事件」と命名。学祭事件簿史上、名前だけのインパクトでなら、この事件がダントツトップだろう。金田一少年が登場しても何の違和感もない。

来年も橋本環奈を呼ぼう!


 立教大学で起こった騒動。怪我人が出てしまったことは非常に残念だ。運営側は今回の反省点を活かして次に繋げてほしい。来年の学園祭での「アゲイン!橋本環奈」に期待する。<TEXT/ロケット梅内>

1
2





おすすめ記事