エンタメ

中居正広が飛び出る! 絵が紙から飛び出す“パラデル漫画”が話題

 パラデル漫画を知っているだろうか? 吉本興業所属のお笑いコンビ「魂の巾着」の本多修が制作しているこの漫画が今、話題になっている。

パラデル漫画

画像:本多修のパラデルチャンネル

「パラパラ漫画じゃないの?」と思う人もいるだろうが、違う。パラデル漫画とは、パラパラ漫画から絵が出てくるということでその名が付いたのだそう。それは一体何なのか? 実際に作品をいくつか紹介してみる。

絵が飛び出てくる衝撃


 この漫画の作者である本多修が運営する「本多修のパラデルチャンネル」を観ると、一際気になる作品があった。それは「中居君の作り方」というもの。

 動画再生回数は記事執筆時で18万回数を超えており、注目されていることが分かる。純粋にどうやって作るのか気になったので視聴してみた。



 なんだこれ! 中居君が飛び出している…。

 紙にマジックで「中居君の作り方」と書いて始まるこの動画だが、まずその文字が旋回して飛び出てくることに驚く。その後は小さな魚が泳いだかと思うと、急に紙からペンが飛び出し、数字を書き、紙を丸めたら中から粘土が出てくる。と、文字で書くとただのカオスになってしまうが、本当にそうなのだ。筆者の説明では意味が分からないはずなので、ぜひ動画を観ることをお勧めする。

 続いてはこの動画。「千原ジュニアさんの作り方」。



 この動画もすごい。まったく関連性のないような絵から、いつの間にか千原ジュニアが完成している。

 まず始めに四角い箱を描き、それを倒して角を指で削り、途中で本物の石を紙に投げ入れ目を作り……。筆者の説明は下手くそすぎるので、動画を観ることをお勧めする。

 他にもクオリティの高い作品がたくさんあり、仕事中にも拘わらず見入ってしまった。

次のページ 
今後、さらに話題になるかも?

1
2





おすすめ記事