エンタメ

元NMB48・山田菜々、“苺大福ボディ”をアピール

どんな新元号になると予想しますか?

――4月始まりで「2019年度」のカレンダーになっています。2019年度は「新元号」の発表に注目が集まりますが、どんな新元号になると予想しますか? 山田:昭和の「しょう」から取って「笑」と……アレ、同じ漢字って使ってはいけないんでしたっけ? ――同じ漢字というと「笑笑」ですか? なんだか居酒屋みたいですね……。 山田:「昭和」「平成」ときて、次の時代は昭和と平成の人たちから生まれる子供の時代なので「ショウヘイ」と予想します! ――ショウヘイ……どんな漢字ですか? 山田:「笑」に「米」で「ショーヘイ」で! 私、お米が大好きなので、お米を食べながら笑顔があふれる幸せな時代になればいいなと。笑米元年、笑米2年って、笑いの溢れる時代がくるといいですね。
yamadanana

撮影/藤井洋平

――4月3日の誕生日で27歳になりますよね。4月には舞台「西遊記~千変万化~」へのご出演が決定しているなど幅広く活躍中の山田さんですが、27歳はどんな1年にしたいですか? 山田:NMB48を卒業してからバラエティ番組などに出演させていただいているのですが、アイドルの頃から「何を言ってもスベる」というイメージが定着してて。今は芸人さんがいてくださって笑いに変わっているので、自分の言葉で笑いを取りたいなと思っています。スベり知らずになりたいですね(笑)。 ――その意味でも「笑米」になったらいいですね。 <取材・文/横山 薫(日刊SPA!) 写真提供/ワニブックス>
1
2
山田菜々 カレンダーブック 2019.04 - 2020.03

特別付録でカレンダーブック1冊につき、生写真1枚封入(全3種ランダム)





おすすめ記事