デジタル

かたまり肉を豪快に焼ける…アンダー2万円「SNS映えデザイン調理家電」

シンプルながら存在感のあるデザインが◎

デザイン調理家電 最後は象印のホットプレート「STAN. EA-FA10」。象印にオシャレなイメージはないが……。 「『STAN.』は象印が新しくスタートさせたデザインシリーズです。一般的なホットプレートより一回り小さく、圧迫感がないのも魅力ですね。お好み焼きやホットケーキなどはカジュアルに作ることができます。鉄板に適度な深さがあるため、アクアパッツァのような水気の多いメニューも作りやすい。最近流行りのコンパクトホットプレートと比べると、大きいため、家族でも使いやすいでしょう」
デザイン調理家電

【ZOJIRUSHI 「STAN.」ホットプレート EA-FA10】

【ZOJIRUSHI 「STAN.」ホットプレート EA-FA10】 耐久性の高い、トリプルチタンセラミックコートの遠赤平面プレートを使用。コンパクトで接地性が高く、蓋を閉めた状態でも高さが低いので圧迫感なし。深型プレートでパエリアなど具だくさんのメニューも得意 実勢価格:1万3900円 商品サイズ:W445×D305×H140(mm) 重量:約4.8kg

デザイン性重視の製品が続々と登場する理由とは?

 最近になりデザイン性重視の製品が続々と登場する理由とは? 「家電市場は既に技術的なピークを迎えており、機能以外のセールスポイントが問われています。いち早くSNS映えを意識して展開したBRUNOのホットプレートは100万台以上の出荷を記録。大手メーカーの調理家電は従来スタイルの無難なデザインを採用したものが多いですが、若い世代にはなかなか刺さりません。若い層に積極的にリーチするためにも、機能性はもちろんのこと、デザイン性を兼ね備えた製品が続々と出てくるのではないでしょうか」 <取材・文/加藤純平(ミドルマン) 撮影/八尋研吾>
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事